カテゴリー「旅行」の記事

2014年8月28日 (木)

夏の小旅行(5)大岩フラワーガーデン

草津からの帰りに、大岩フラワーガーデンに立ち寄りました。
ヒマワリが見頃でした。・・・天気もよく、高原なので空気が澄んでいて、とても綺麗でした。

【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】
【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】1
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (48mm F6.3 1/1250秒 ISO200)【撮影日2014.8.22】


【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】
【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】2
Nikon D700 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) (160mm F8 1/1000秒 ISO200)【撮影日2014.8.22】


【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】
【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】3
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (24mm F8.0 1/800秒 ISO200)【撮影日2014.8.22】

【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】
【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】4
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (16mm F16 1/80秒 ISO100)【撮影日2014.8.22】

【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】
【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】5
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (16mm F16 1/100秒 ISO100)【撮影日2014.8.22】


【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】
【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】6
Nikon D700 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) (200mm F3.2 1/5000秒 ISO200)【撮影日2014.8.22】


【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】
【大岩フラワーガーデン・ヒマワリ】7
Nikon D700 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) (200mm F3.5 1/1000秒 ISO200)【撮影日2014.8.22】


これで、夏の小旅行のご紹介はおしまいです。・・・・でわでわ

2014年8月27日 (水)

夏の小旅行(4)西の河原

翌日、西の河原を散策しました。
ここは、すごいんですよ。・・・・川そのものが温泉なんです。

【草津温泉・西の河原】・・・滝の上に地蔵がいます。
【草津温泉・西の河原】1
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F11 1/200秒 ISO100)【撮影日2014.8.22】

【草津温泉・西の河原】・・・ものすごく熱い川です。
【草津温泉・西の河原】2
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F5.6 1/640秒 ISO100)【撮影日2014.8.22】

【草津温泉・西の河原】・・・ここは沸騰していました。
【草津温泉・西の河原】3
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (55mm F13 1/250秒 ISO100)【撮影日2014.8.22】

【草津温泉・西の河原】
【草津温泉・西の河原】4
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F10 1/125秒 ISO100)【撮影日2014.8.22】

【草津温泉・西の河原】
【草津温泉・西の河原】5
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F11 1/160秒 ISO100)【撮影日2014.8.22】

2014年8月26日 (火)

夏の小旅行(3)草津温泉、湯畑

軽井沢から、草津に抜けて、泊まった場所は草津温泉です。
夕食後、湯畑へ行ってみました。

【草津温泉・湯畑】
【草津温泉・湯畑】1
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F3.5 1/60秒 ISO3200)【撮影日2014.8.21】

結構な人出でした。

【草津温泉・湯畑】
【草津温泉・湯畑】2
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F3.5 1/25秒 ISO3200)【撮影日2014.8.21】

お湯が勢い良く流れています。

【草津温泉・湯畑】
【草津温泉・湯畑】3
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (23mm F4.0 1/13秒 ISO1600)【撮影日2014.8.21】

2014年8月25日 (月)

夏の小旅行(2)めがね橋、軽井沢

富岡製糸場を後にして、碓氷峠へ・・・・めがね橋を撮影に立ち寄りました。


【めがね橋】
【めがね橋】1
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (24mm F8 1/320秒 ISO200)【撮影日2014.8.21】


この橋を観るには、旧碓氷峠を超えないと行けません。
道は狭いですけど、車は少なく、快適なドライブでした。

【めがね橋】
【めがね橋】2
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (24mm F8 1/320秒 ISO200)【撮影日2014.8.21】


橋の上には、観光客が見えます。・・・・どうやって登るのだろう?

【めがね橋】
【めがね橋】3
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (24mm F8 1/250秒 ISO200)【撮影日2014.8.21】


旧碓氷峠を超えると、軽井沢駅があり、そこは、アウトレットに変貌していたのでした。

【軽井沢アウトレット】
【軽井沢アウトレット・駐車場】
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F16 1/60秒 ISO100)【撮影日2014.8.21】


アウトレットには興味がないので、ずっとコーヒー飲んで、休憩していました。

【軽井沢アウトレット】
【軽井沢アウトレット・アウトレット】
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F16 1/125秒 ISO100)【撮影日2014.8.21】

空に見える入道雲が輝いていました。

【軽井沢アウトレット】
【軽井沢アウトレット・青空】
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (44mm F16 1/320秒 ISO100)【撮影日2014.8.21】

2014年8月24日 (日)

夏の小旅行(1)富岡製糸場

8月21日、22日と家族の休みが一致したので、一泊の小旅行に行きました。
まず、世界遺産に認定された、富岡製糸場に立ち寄りました。


【駐車場から徒歩で歩き出したところ】・・・前方が上州富岡駅です
駐車場から歩き出し
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F8.0 1/400秒 ISO100)【撮影日2014.8.21】

駐車場から、製糸場まで、10分ほど歩く必要があります。

【上州富岡駅】ずいぶんとハイカラな駅舎です。
こちらが上州富岡駅
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F9.0 1/400秒 ISO100)【撮影日2014.8.21】


【富岡街の様子です】富岡製糸場の赤レンガが見えてきました
富岡街の様子
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (36mm F16.0 1/80秒 ISO100)【撮影日2014.8.21】


【富岡製糸場・西繭倉庫】・・こちらの倉庫は立入禁止でした。
【富岡製糸場・西繭倉庫】
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F16.0 1/100秒 ISO100)【撮影日2014.8.21】


【富岡製糸場・繭倉庫の中】繭倉庫は、展示室、売店などがありました
【富岡製糸場・繭倉庫の中】
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F4.0 1/160秒 ISO3200)【撮影日2014.8.21】


【富岡製糸場・繰糸場の内部】こんな古い機械がよく保管されていたものです
【富岡製糸場・繰糸場の内部】
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F4.0 1/160秒 ISO640)【撮影日2014.8.21】


【富岡製糸場・乾燥場】大雪で倒壊したそうです。再建は可能なのでしようかね?
【富岡製糸場・乾燥場】
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F9.0 1/250秒 ISO100)【撮影日2014.8.21】


【富岡製糸場・入口に咲く百日紅】大きな百日紅が綺麗でした
【富岡製糸場・入口に咲く百日紅】
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F13.0 1/60秒 ISO100)【撮影日2014.8.21】

2013年8月26日 (月)

八ヶ岳小淵沢リゾートアウトレット

清里から、小淵沢インターへ向かうと、インターそばに、アウトレットがあります。
http://www.yatsugatake-outlet.com/index2.php

私自身は、アウトレットには、まったく興味はないのですが、家族の者たちが行きたいと申しまして・・
写真もなんというか淡白となりがちでしたねbearing

では、アウトレットモールのご紹介です。・・・・こういう感じで配置されてます。camera
20130826_1
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F11 1/125秒 ISO200)【撮影日2013.8.14】


あそこの「JUN」ていうプランドは、知ってますよ。camera
20130826_2
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (19mm F7.1 1/200秒 ISO200)【撮影日2013.8.14】

この棟は、スポーツ用品・・・・phenix・・・・知ってますよcamera
20130826_3
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F7.1 1/400秒 ISO200)【撮影日2013.8.14】

こちらは、ABCマート・・・・うちの近所にも店がありますよ。camera
20130826_4
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (21mm F11 1/250秒 ISO200)【撮影日2013.8.14】

最後は、こちら・・・・somethingという店ではなく、真黄色の花、【ルドベキア】です。
・・・・う~ん・・・ここはなかなか良かったです。happy01
20130826_5

Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (22mm F8 1/500秒 ISO200)【撮影日2013.8.14】

こんな感じの場所です。
ということで、この夏の八ヶ岳旅行の紹介を終わります。happy01

2013年8月25日 (日)

清泉寮

帰りがてら、清里に立ち寄りました。
清里といえば、清泉寮が有名ですよね。・・・・・こちらです。・・・・観光客もたくさんいますね。
20130825_1
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (24mm F5.6 1/2000秒 ISO400)【撮影日2013.8.14】

こちらは、清里開拓の父と呼ばれるポール・ラッシュさんの銅像。eye
20130825_2
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (28mm F5.6 1/2500秒 ISO400)【撮影日2013.8.14】

天気も、曇が晴れてきて、山並みがうかがえました。lovely
・・・・・・しかし、なんだ、あの行列は?
20130825_3

Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (29mm F5.6 1/2500秒 ISO400)【撮影日2013.8.14】

近づいてみると、・・・・・ソフトクリーム売店に並ぶ行列でした。bearing
20130825_4

Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (24mm F8 1/1600秒 ISO400)【撮影日2013.8.14】

売店の全貌になります。camera
20130825_5
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (24mm F8 1/1000秒 ISO400)【撮影日2013.8.14】
 
結局のところ、並んで、ソフトクリームを食べたのでした。
しかし、ソフトクリームの写真を撮り忘れてしまったbearing

【清泉寮】~Wikiによれば

清泉寮(せいせんりょう)は、山梨県北杜市高根町(旧北巨摩郡高根町)清里にあり、
キープ協会により運営されている宿泊研修施設である。
濃厚なソフトクリームが有名。標高1,380mに位置する。
現在ではロッジ、コテージ、レストラン、キャンプ場などを有する宿泊・研修施設であるが、
建設当初の1938年(昭和13年)は、清里開拓の父と呼ばれるポール・ラッシュが指導した
KEEP(Kiyosato Educational Experiment Project:清里教育実験計画)の一環としての
日米協会青年活動によるキリスト教研修の中心施設であった。
当時まだ貧しかった山梨県のこの地に大きな可能性をもたらし、
キリスト教信者のみならず多くの人をひきつけた。
清泉寮という名称は、1937年(昭和12年)秋に現地を視察した
立教大学の高松孝治教授司祭により名付けられた。
高松は、「キャンプは清里駅から上っていくが、地番は大泉村に入っている。
それなら両方を取って清泉寮としたらどうか」と提案したという。

2013年8月24日 (土)

吐竜の滝

八ヶ岳ロイヤルホテルで、ペルセウス座流星群を見た翌日(8月14日)は、
清里から小淵沢を向かいます。

清里・八ヶ岳横断道路を北上すると、途中に「八ヶ岳高原大橋」があります。
橋を渡ったところにパーキングスペースがあって、橋を見ることができます。
20130824_1_2
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F7.1 1/500秒 ISO200)【撮影日2013.8.14】

黄色く塗られた橋で「黄色い橋」とも呼ばれています。
橋の全長490m、渓谷の深さ約100mです。
橋からは、八ヶ岳、南アルプス、富士山が望むことができ、特に紅葉は格別の眺望です。

何年か前にこの橋を渡った時、
橋の下がすべて雲に覆われていて、雲の中を走ったことがありました。・・・・(真の絶景・但し写真なし)
その時のことを、思い出しましたね。

パーキングスペースから、右手を観ると・・・・あの山並みは八ヶ岳です。
20130824_2
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (18mm F7.1 1/320秒 ISO200)【撮影日2013.8.14】

そこから、ちょっと行ったところに、今回案内したい「吐竜の滝」があります。
20130824_3
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (24mm F5 1/320秒 ISO200)【撮影日2013.8.14】 

無料駐車場から、10分くらい歩くと「吐竜の滝」です。・・・・・とっても涼しかったです。happy01
20130824_4
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (24mm F2.8 1/1250秒 ISO1250)【撮影日2013.8.14】

パノラマですと、こんな感じです。
20130824_5_2
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (36mm F8 1/1000秒 ISO1250)【撮影日2013.8.14】
8枚 縦撮影 Photoshopで加工

パノラマスクロールは、こちらからどうぞ

【吐竜の滝】 
川俣川渓谷にいくつかある滝の中で最も美しい落差10m、幅15mの優雅な滝。
岩間から絹糸のように流れ落ちる神秘さから「吐竜(どりゅう)の滝」と名づけられた。
2002年にNHKで放送された大河ドラマ、「利家とまつ~加賀百万石物語~」
(唐沢寿明、松嶋菜々子 主演)のオープニングに登場したことでも有名。

えええ・・・利家とまつ・・・見てましたが、この滝の記憶がありません。bearing

2013年8月23日 (金)

八ヶ岳の風景

八ヶ岳へ行った目的は、8月13日にペルセウス座流星群が極大になると聞いたからhappy01
留まったホテルは、八ヶ岳ロイヤルホテル。・・・ここには、天文ドームもあり、星の観測もできそうhappy01
着くと、とりあえず、屋上に上がってみました。eye

屋上から北方面を望むと・・・・・八ヶ岳です。lovely
では、八ヶ岳を紹介しましょう。

まずは、表示盤です。
20130823_1


表示盤と照らし合わせると、八ヶ岳の山々の確認ができます。eye
20130823_2
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (24mm F11 1/500秒 ISO200)【撮影日2013.8.13】

では、反対方向の南側となると
表示盤によれば、富士山まで見えるのかeye
20130823_3

こんな感じ・・・・残念ながら富士山方向は、雲がもくもくでした。weep
20130823_4

Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (24mm F11 1/500秒 ISO200)【撮影日2013.8.13】

おお、あの高い山は?・・・と近づきますと
甲斐駒ケ岳(2967㍍)ですね・・・・・・・まだ登ってないだ・・ちなみに八ヶ岳もまだですよcoldsweats02
20130823_5
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (70mm F10 1/400秒 ISO200)【撮影日2013.8.13】

で、この夜、ペルセウス座流星群がどうだったかというと、夜になって雲がでてきましたが、
2つ見えました。・・・しかも、1つは、ものすごく大きくて 1/4球 くらい線が見えました。
ということで、まあまあ満足した夜でした。・・・・・但し、翌日は寝不足ですcoldsweats02

2012年9月 4日 (火)

函館旅行(10)トラピスチヌ修道院

今回で、函館旅行の紹介も最後となります。
最後は、トラピスチヌ修道院です。こちらは、女性専用となります。
なぜ、ここが最後かというと、函館空港から、ほんの10分のところだからです。
つまり、時間調整もかねたってとこです。
ここは、トラピスト修道院と違って、結構、中まで入ることができます。
中に入ると、マリア様がお出迎えです。
20120904_1
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS ISO200 f6.3 1/160秒 40㍉ 【撮影日2012.8.24】



全貌は、こんな感じです。
20120904_2
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS ISO200 f6.3 1/100秒 18㍉ 【撮影日2012.8.24】

この日は、曇りでしたので、写真に今一つ覇気が感じられませんね。

奥の方に坂道を登って行くと、シンボルの塔があります。
20120904_3
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS ISO200 f6.3 1/125秒 27㍉ 【撮影日2012.8.24】


右側に塀がありますが、この右側が、ホントの修道院。観光客は入れません。
仕方がないので、あとは、下に降りるのみです。
おそらく、ここの門を開けると、ホントの修道院に抜けられます。
20120904_4
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS ISO200 f6.3 1/160秒 34㍉ 【撮影日2012.8.24】


さぁて、こんな感じで、旅行が終わったのですが、
最後に、おまけ、これなんだかわかりますか?
20120904_5
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS ISO400 f3.5 1/60秒 18㍉ 【撮影日2012.8.24】
ブレ低減モード




実は、時間があったので、「北島三郎記念館」に行ったんです。
場所は、赤レンガ倉庫のすぐそばです。
一人1500円と、ちょっと高いなと、思ったんですが、これはよかった。記憶に残った。
コンパニオンのお姉さまが、一つ一つ説明してくれ、
最後は、この通り、サブちゃんショー(ただしサブちゃんはロボット)です。
お勧めですね。happy01





その他のカテゴリー

グルメ | パソコン・インターネット | ペット | 住まい・インテリア | 写真 | 地域紹介 | | 旅行 | | 木_エンジュ | 木_プラタナス | 機材 | 紅葉 | 自動車 | | 花_アガパンサス | 花_アゲラタム | 花_アサガオ | 花_アジサイ | 花_アマン | 花_アリアケカズラ | 花_アルビニア | 花_アンジェロ | 花_アンスリウム | 花_イチハツ | 花_イチョウ | 花_ウィンターコスモス | 花_ウメ | 花_エゾムラサキ | 花_エビネ | 花_オウバイ | 花_オオオニバス | 花_オオデマリ | 花_オミナエシ | 花_オレガノ | 花_カクトラノオ | 花_カランコエ | 花_カリカネソウ | 花_カワラナデシコ | 花_ガザニア | 花_キキョウ | 花_キク | 花_キショウブ | 花_キツネノカミソリ | 花_キバナコスモス | 花_キンモクセイ | 花_ギニアトリコロール | 花_クマガイソウ | 花_クリサンセマム・ムルチコーレ | 花_クリスマスローズ | 花_クリンソウ | 花_クレマチス | 花_コスモス | 花_コバノギボウシ | 花_サギソウ | 花_サクラ | 花_サザンカ | 花_サルスベリ | 花_サンシュユ | 花_サンチュラカ | 花_サンブリテニア・スカーレット | 花_シクラメン | 花_シダレエンジュ | 花_シャガ | 花_シャクナゲ | 花_シャクヤク | 花_シュウカイドウ | 花_シュウメイギク | 花_シラン | 花_シンゴニウム | 花_ジニア | 花_ジャノメエリカ | 花_スイセン | 花_スイフヨウ | 花_スイレン | 花_スイートピー | 花_スキラヒスパニカ | 花_スノードロップ | 花_センニチコウ | 花_ソバ | 花_タチアオイ | 花_ダリア | 花_チューリップ | 花_チョウセンレンギョウ | 花_ツツジ | 花_ツバキ | 花_ディモルフォセカ | 花_デュランタ・レンペス | 花_デルフィニウム | 花_トケイソウ | 花_トマト | 花_ナシ | 花_ナツズイセン | 花_ナデシコ | 花_ナノハナ | 花_ナンキンハゼ | 花_ネジバナ | 花_ネモフィラ | 花_ノウゼンカズラ | 花_ノリウツギ | 花_ハギ | 花_ハクモクレン | 花_ハス | 花_ハナイカダ | 花_ハナショウブ | 花_ハナズオウ | 花_ハナビシソウ | 花_ハナモモ | 花_ハボタン | 花_ハマカンゾウ | 花_ハンカチノキ | 花_ハーブ | 花_バラ | 花_パンジー | 花_パンパスグラス | 花_ヒガンバナ | 花_ヒトツバタゴ | 花_ヒナギク | 花_ヒマラヤユキノシタ | 花_ヒマワリ | 花_ヒメキンギョソウ | 花_ヒュウガミズキ | 花_フィエスタ | 花_フウリンソウ | 花_フウリンブッソウゲ | 花_フクジュソウ | 花_フサフシウツギ | 花_フジ | 花_フジウツギ | 花_フユザクラ | 花_フヨウ | 花_フロックス | 花_ブッドレア | 花_ブラキカムチェリッシュ | 花_ブルーサルビア | 花_ブルーベリー | 花_ブーゲンビリア | 花_プチキャンドル | 花_プリムラ | 花_ヘチマ | 花_ベゴニア | 花_ペチュニア | 花_ペンタス | 花_ホスタ | 花_ホトトギス | 花_ボケ | 花_ボタン | 花_ボタンクサギ | 花_ポインセチア | 花_ポピー | 花_ポーチュラカ | 花_マグノリア | 花_マンサク | 花_マンジュギク | 花_ミツマタ | 花_ムクゲ | 花_ムスカリ | 花_ムラサキハナナ | 花_モミジアオイ | 花_モモ | 花_ヤブミョウガ | 花_ヤマネコノメソウ | 花_ユリ | 花_ユリオプスデージー | 花_ラベンダー | 花_ラン | 花_ランタナ | 花_リムナンテス | 花_ルリハナガサ | 花_レンギョウ | 花_レンゲショウマ | 花_レンゲツツジ | 花_ロウバイ | 花_ロベリア | 風景 | 鳥_カワセミ | 鳥_シジュウカラ | 鳥_ジョウビタキ | 鳥_ツグミ | 鳥_メジロ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック