カテゴリー「機材」の記事

2017年4月27日 (木)

新宿御苑の桜(2)江戸彼岸_タム9vsSTF

この日は、ものすごい人出だったので、とても三脚など使えなく、
二台のカメラを首から下げて、輝いている桜の花を狙って、交互に撮ったのでした。


新宿御苑【江戸彼岸:タム9】
新宿御苑【江戸彼岸:タム9】1
Nikon D700 Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 (90mm F3.0 1/2000秒 ISO200)【撮影日2017.4.2】


新宿御苑【江戸彼岸:STF】
新宿御苑【江戸彼岸:STF】2
Sony α7Ⅱ FE 100mm F2.8 STF GM OSS (100mm F5.6 1/250秒 ISO100)【撮影日2017.4.2】


新宿御苑【江戸彼岸:タム9】
新宿御苑【江戸彼岸:タム9】3
Nikon D700 Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 (90mm F3.0 1/1000秒 ISO200)【撮影日2017.4.2】


新宿御苑【江戸彼岸:STF】
新宿御苑【江戸彼岸:STF】4
Sony α7Ⅱ FE 100mm F2.8 STF GM OSS (100mm F5.6 1/160秒 ISO100)【撮影日2017.4.2】


新宿御苑【江戸彼岸:タム9】
新宿御苑【江戸彼岸:タム9】5
Nikon D700 Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 (90mm F3.0 1/640秒 ISO200)【撮影日2017.4.2】


新宿御苑【江戸彼岸:STF】
新宿御苑【江戸彼岸:STF】6
Sony α7Ⅱ FE 100mm F2.8 STF GM OSS (100mm F5.6 1/100秒 ISO125)【撮影日2017.4.2】


やっぱりSTFのなめらかなボケは素晴らしいですなぁ。
でも、タム9の見せる玉ボケも結構好きなんです。
使い分けですねぇ~ 

2017年4月26日 (水)

新宿御苑の桜(1)大島桜_タム9vsSTF

4月2日、旧古河庭園を見た後、新宿御苑へ行きました。
到着は、PM13:00過ぎ、入り口は長蛇の列で、入るのに30分くらいかかりました。

今回、新しいレンズ(SONY FE 100mm F2.8 STF GM OSS)と
ボケが綺麗なレンズ(Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1)の比較をやってみました。

新宿御苑【大島桜:タム9】
新宿御苑【大島桜:タム9】1
Nikon D700 Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 (90mm F3.0 1/3200秒 ISO200)【撮影日2017.4.2】


新宿御苑【大島桜:STF】
新宿御苑【大島桜:STF】2
Sony α7Ⅱ FE 100mm F2.8 STF GM OSS (100mm F5.6 1/320秒 ISO100)【撮影日2017.4.2】


新宿御苑【大島桜:タム9】
新宿御苑【大島桜:タム9】3
Nikon D700 Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 (90mm F3.0 1/4000秒 ISO200)【撮影日2017.4.2】


新宿御苑【大島桜:STF】
新宿御苑【大島桜:STF】4
Sony α7Ⅱ FE 100mm F2.8 STF GM OSS (100mm F5.6 1/320秒 ISO100)【撮影日2017.4.2】


新宿御苑【大島桜:タム9】
新宿御苑【大島桜:タム9】5
Nikon D700 Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 (90mm F3.2 1/2500秒 ISO200)【撮影日2017.4.2】


新宿御苑【大島桜:STF】
新宿御苑【大島桜:STF】6
Sony α7Ⅱ FE 100mm F2.8 STF GM OSS (100mm F5.6 1/320秒 ISO100)【撮影日2017.4.2】


焦点距離がちょっと違うので、大きさには違いがでます。

2017年3月25日 (土)

開封ショーです。

3月24日は・・・・・ソニーさんの

FE 100mm F2.8 STF GM OSS っていうレンズの発売日なんです。
実は、大きな声では言えないのですが、予約してしまったのです。
そしたら、こんなものが発売日に届きました。
ということで、開封ショ-です。wink

Fe_100mm_f28_stf_gm_oss_1_2

箱を開けると、レンズバッグがひとつ
Fe_100mm_f28_stf_gm_oss_2

中には、緩衝材に入ったレンズのようなものが・・・・・
Fe_100mm_f28_stf_gm_oss_3

中身は、こちら・・・・SONY FE_100mm_F2.8_STF_GM_OSS です。
Fe_100mm_f28_stf_gm_oss

実は、このレンズ用に、フルサイズのミラーレス一眼をGETしてしまっていました。
7_ii_2

取り付けますと、こんな感じです。・・・・ふふふふ
7_ii_3

いやぁ~散財・散財

でも、このSTFレンズは、かつてミノルタのレンズを使ったことのある私にとっては、
神レンズなのです。昔は、135㍉でマニュアルレンズでした。・・・今も売られてますけど
ミノルタには、100㍉のマクロと135㍉のSTFがすばらしいレンズと言われていました。
100㍉のマクロは手に入れたのですが、このSTFは、とうとう手に入りませんでした。weep

そんなこんなで、この度・・・
ソニーから、STFを発売するとのアナウンス。しかも、AF、手振防止付でした。

Eマウントレンズは、NEX-6を持っている関係でAPS-Cのレンズは3つ持っていました。
ミラーレス一眼ってよくできていて、APS-Cのレンズつけても、全く普通に使えます。

STFレンズは、
ボケが綺麗なのと、口径食がでないのが特徴なのです。
結構、ボケ具合を気にする私には、欲しいレンズだったのです。

ということで、今日、初陣を飾ります。・・・・でわでわ

2016年12月31日 (土)

2016年を振り返ります。

2016年も、今日でおしまいですね。

この1年、道楽人のブログにお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。

【2016年に使用している機材たち】~ただ、一度も撮影に使わなかった機材もありました。
2016年に使用した機材

先ほど、すべての機材を防湿庫から出しまして、虫干しです。
結局、今年は、フィルムカメラ(F2 PhotmicA)の出番は、一度もありませんでした。
F2も使わないとシャッター切らないと錆びつくかもしれませんから、シャッターを切って
あげました。

デジタルフォトは、Lightroomを使って現像していますので、どのくらい現像したかが
分かるんですよ。そこで、2016年の使用状況をチェックしてみました。

Photo

現像までたどり着いた写真が6,190枚でした。実際に撮ったのはこの3倍くらいでしょうか・・・
使用レンズでは、2016年の初頭に購入した18-200㍉が、なんとトップ。
まあ、旅行とかで使用しようと思うと、フルサイズよりは、APS-Cのほうが軽いのと、
この18-200㍉は、高倍率のズームなので使用頻度が多かったのでしょうね。
また、MFの50ミリ 28ミリ、35-70ミリは、使用が 0 でした。
~あんまり持ち出そうとも思わないので、処分対象でしようね(二束三文ですが)

そういえば、このプログは2016年は皆勤賞でした。

~ただ、写真保管サーバーの異常で2週間ほど写真表示できませんでしたねcoldsweats02
予約登録というのを覚えたので、できるようになったものです。
撮影出動日は土日ですので、帰ってきて、一週間分のブログ登録をしておくのが
大体の習慣となっています。

特に、何もなければ、もうしばらくは、この体制でアップしていきましょう。

みなさまの来年が、今年以上によい年になるようお祈りいたしております。

でわでわ~

2016年9月 8日 (木)

9月初旬の大船植物園(1)

この時季、撮りたい花がめっきり少なくって・・・・・
暇で、困ったときの大船植物園ということで、様子を観に行きました。



【9月初旬の大船植物園】・・・・さすがに人が少ない・・・・・というよりいない。
【9月の大船植物園】
Sony NEX-6 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC(18.0mm F8.0 1/500秒 ISO100)【撮影日2016.9.3】


【大船植物園(蓮:真如蓮)】・・・まだ蓮も咲いてました。
【大船植物園(蓮:真如蓮)】
Sony NEX-6 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC(50.3mm F5.6 1/1600秒 ISO100)【撮影日2016.9.3】


【大船植物園(蓮:玉鸞)】
【大船植物園(蓮:玉鸞)】2
Sony NEX-6 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC(36.7mm F5.6 1/500秒 ISO100)【撮影日2016.9.3】


【大船植物園(睡蓮)】・・・・かろうじていくつか咲いてました。
【大船植物園(睡蓮)】
Sony NEX-6 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC(200.0mm F8.0 1/400秒 ISO100)【撮影日2016.9.3】


【大船植物園(ヘチマ)】
【大船植物園(ヘチマ)】1
Sony NEX-6 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC(200.0mm F6.3 1/1250秒 ISO100)【撮影日2016.9.3】

PS

実は、昨日、オークションでポチってしまったレンズが届きました。
Sony_e_30mm_f35_macro

NEX-6用の ソニーの E 30mm F3.5 Macro ・・・・標準マクロです。
旅行に行ったとか、散歩の時に、マクロを使いたくなることってあります。
そんな時のためです。不思議なレンズで、保護フィルターは、フードの上
にかぶせます。まあ、なんといっても軽いのがメリットですね。
ニコン用のマクロレンズと合わせると・・・・・・6本目のマクロレンズになります。

まあ、なんとマクロ好きなこと・・・・

2016年8月26日 (金)

たまには機材の話題です。

たまには機材の話題をお届けしましょう。
というのも、レンズをひとつポチっちゃったのでした。good

【E PZ 16_50mm F3.5_5.6 OSS】 ・・・こちらです。パワーズーム付きhappy01、でもピントリングなしcoldsweats02
【E PZ 16_50mm F3.5_5.6 OSS】
Sony NEX-6 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS (33mm F4.5 1/160秒 ISO1250)【撮影日2016.8.20】 

今まで使っていた標準ズームより、かなり小さいです。
ゲットしたポイントは、広角が16㍉から始まることです。今までの標準ズームは18㍉でした。
NEX-6は、APS-Cサイズなので、35㍉サイズだと、24㍉からのズームになったということです。
この差は大きくって、というのも、このカメラは旅行用なのです。
景色を撮るのに24㍉は欲しい画角なんです。

【E18_55mm f3.5_5.6 OSS】との比較
【E18_55mm f3.5_5.6 OSS】との比較
Sony NEX-6 E16mm f2.8 (16mm F4.0 1/160秒 ISO1600)【撮影日2016.8.20】

このレンズは、フードがないのと、フィルター径が、40.5㍉というとんでもなく小さいサイズ
で、レンズにつけるとデベソのようでカッコが悪いのです。
そこで、ステップアップリングをつけて52㍉にして、ニコン製のHN-2フィルター(28㍉用)を
つけることにしました。

【NEX-6&E PZ 16_50mm F3.5_5.6 OSS】
【NEX-6&E PZ 16_50mm F3.5_5.6 OSS】1
Nikon D810 AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR (62mm F13.0 1/60秒 ISO400)【撮影日2016.8.20】 

SonyのNEX-6ですが、もうα6000シリーズに移行して販売されていないと思うのですが、
α6000より断然ハンサムなんですよ。
このNEX-6は、2年ほど前に手に入れたんですが、良いところといえば、青空が綺麗に映る。のと、小さく軽いところでしょうか


【NEX-6&E PZ 16_50mm F3.5_5.6 OSS】
【NEX-6&E PZ 16_50mm F3.5_5.6 OSS】2
Nikon D810 AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR (80mm F13.0 1/60秒 ISO400)【撮影日2016.8.20】 

このNEX-6は、電池大食いで、電源オフでも、かなりの電池消費があるんですよ。
あと、EVFファインダーはあるのですが、ピントがあっているのかどうかは、
ミドリ色のサイン以外では判読不可能なのです。
まあ、一般の一眼レフと違って、ミラーレスのピント合わせはそんなものですね。

【NEX-6&E PZ 16_50mm F3.5_5.6 OSS】
【NEX-6&E PZ 16_50mm F3.5_5.6 OSS】3
Nikon D810 AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR (58mm F5.6 1/60秒 ISO400)【撮影日2016.8.20】

NEX-6を買ってから、なんやかんやで、レンズがここまで増えました。
以前使っていたE18_55mm は、ほとんど使わなくなるのでドナドナかなぁ
でも、二束三文でしょうから、処分もめんどくさいです。

【NEX-6】ファミリー
【NEX-6】ファミリー
Nikon D810 AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR (44mm F13.0 1/60秒 ISO400)【撮影日2016.8.20】

噂では、SONYは、今後は、AマウントをやめてEマウントに集中するとか
Aマウントはミノルタからの流れをくむマウントなんですがねぇ
昔、一時期Aマウントを使ったこともあるので、淋しい気持ちにもなりますね。
そういえば、CanonもFDマウントやめましたしね・・・・それでCanonをやめたんです。
Nikonは愚直にFマウントを守ってくれてます。・・・・これはもう大丈夫、永続するでしょう。

というわけで、レンズが増えた報告でした。
ちなみに、E PZ 16_50mm の購入価格は、15,000円なのでした。
でわでわ~

2016年2月27日 (土)

CP+2016に行ってきました。

たまには、機材の話題です。
今日、CP+2016に行ってきました。car
・・・カメラ機材の見本市で、場所はみなとみらいです。
車を横浜美術館において、あとは、歩きです。

【CP+2016(朝のランドマークタワー)】
【CP+2016(朝のランドマークタワー)】
Sony NEX-6 E16mm f2.8 (16mm F16 1/80秒 ISO100)【撮影日2016.2.27】

まだ、この辺りは、人も少なめです。


【CP+2016(10時5分のクイーンズスクエア)】
【CP+2016(10時5分のクイーンズスクエア)】
Sony NEX-6 E16mm f2.8 (16mm F4.5 1/80秒 ISO100)【撮影日2016.2.27】

クイーンズスクエアの通りは、カメラを抱えた、一目で行き先の分かる人ばかりです。

【CP+2016(受付の行列)】
【CP+2016(受付の行列)】
Sony NEX-6 E16mm f2.8 (16mm F4.0 1/160秒 ISO2500)【撮影日2016.2.27】

10時オープンですが、すでに大勢・・・・・入場制限も・・・・

【CP+2016(α6300)】
【CP+2016(α6300)】
Sony NEX-6 E16mm f2.8 (16mm F4.0 1/160秒 ISO1000)【撮影日2016.2.27】

今回は、APCSのミラーレスでいいのはないかと思っていましたが、
触れたのは、こちらのα6300だけ・・・ちなみにFujiのは1時間まち・・・・happy02
ピント合わせのしやすいのはと思っていましたが、
この6300もNEX-6と同様、AFのセット方法が複雑怪奇

でも、あとで係員がおしえてくれました。
「ピント合わせたいと思ったところをクリックするとピントが合います」

・・・・・ それは簡単good

Canonブースでは、若いイケメンのお兄さんが、EOS-1D X Mark IIとEOS 80D
の説明をしていました。暗唱していたし、うまい説明でした。


【CP+2016(マンション増えましたね)】
【CP+2016(マンション増えましたね)】
Sony NEX-6 E16mm f2.8 (16mm F13.0 1/60秒 ISO100)【撮影日2016.2.27】

11時半ころには、人多すぎの状態になったので、退散しました。
外は、人はまばら・・・・・そういえば、ここ、マンションがたくさん建ちましたね。lovely

【CP+2016(観覧車は以前通り)】
【CP+2016(観覧車は以前通り)】
Sony NEX-6 E16mm f2.8 (16mm F16.0 1/100秒 ISO100)【撮影日2016.2.27】

こちら、遊園地側・・・・観覧車は昔のままありました。・・・・そういえば、もっと昔は別の場所

【CP+2016(ベイブリッジと女の子)】
【CP+2016(ベイブリッジと女の子)】
Sony NEX-6 E16mm f2.8 (16mm F16.0 1/80秒 ISO100)【撮影日2016.2.27】

この日は、16ミリのレンズしかもっていなかったので、どの写真もワイドです。

【CP+2017(閑散とした臨港パーク)】
【CP+2017(閑散とした臨港パーク)】
Sony NEX-6 E16mm f2.8 (16mm F5.0 1/2500秒 ISO400)【撮影日2016.2.27】

冬のせいなのか、閑散としていました。


2016年1月 4日 (月)

川和富士公園からの景色(1)

1月3日日曜日も、いい天気でしたね。
朝起きたら、富士山が綺麗に見えていたので、近場で富士を見に行きましたcar
ここに登ると、眺めが良いです。

【川和富士公園(これも富士山です)】
【川和富士公園(これも富士山)】
Nikon D810 AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR (24mm F10.0 1/250秒 ISO100)【撮影日2016.1.3】


【川和富士公園(丹沢方面)】・・・・富士山もみえますね~
【川和富士公園(丹沢方面)】
Nikon D810 AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR(17mm F9.0 1/125秒 ISO110)【撮影日2016.1.3】


【川和富士公園(大山と富士)】
【川和富士公園(大山と富士)】
Nikon D810 AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR (78mm F10.0 1/125秒 ISO110)【撮影日2016.1.3】


【川和富士公園(富士山)】・・・そろそろ駅伝の復路がスタートする頃です
【川和富士公園(富士山)】
Nikon D810 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED (300mm F9.0 1/200秒 ISO100)【撮影日2016.1.3】

PS.
実は、今日、郵パックが一つ届きまして・・・・
Tamron__18200mmvc
じゃん~ Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di III VC B011 です。
年末調整の額がかなりあったのと、NEX-6の追加レンズが、前からほしかったので
GETしちゃいました。
カメラにくっつけると、こんな感じです。
Tamron__18200mmvc2
なんといっても、軽いのがイイです。
大きさは、350mlのカンビールをちょっと細身にしたくらいです。
SONY純正も同じ焦点距離であったのですが、こっちのほうが軽いし、安い。
しかも、回転方向は、NIKONといっしょなんです。

散歩とか、旅行になった時、重たいFullサイズ一眼はどうもね・・・・・・
18-200というと、35ミリ換算だと、27-300になります。
ほんとは、16-200くらいが理想なんですが、Eマウントの16ミリは持ってますので、
これと、16ミリで、旅行には行こうかなと思ってます。

NEX-6は、ピントがどこに合うかわからないカメラなんで、花写真には使えませんが、
ピントが適当でも大丈夫な風景とかにはぴったりでしょう。

2015年12月10日 (木)

三渓園の紅葉(4)_DxO FilmPack 6

実は、現像ソフトを買ったんですよ。なんせ、年末半額奉仕だったので・・・
DxO FilmPack 6 っていうソフトなんですが、現像でフィルムの色彩が可能。
前から、欲しかったんです。いつも使っているLightroomのプラグインにもなります。

それでは、同じ写真6連発です。

【三渓園(LightroomOriginal)】
【三渓園(LightroomOriginal)】
Nikon D810 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) (160mm F5.6 1/400秒 ISO400)【撮影日2015.12.5】


【三渓園(Provia100F)】
【三渓園(Provia100F)】
Nikon D810 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) (160mm F5.6 1/400秒 ISO400)【撮影日2015.12.5】


【三渓園(Provia400F)】・・・え、ほんと
【三渓園(Provia400F)】
Nikon D810 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) (160mm F5.6 1/400秒 ISO400)【撮影日2015.12.5】


【三渓園(Velvia100)】
【三渓園(Velvia100)】
Nikon D810 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) (160mm F5.6 1/400秒 ISO400)【撮影日2015.12.5】


【三渓園(Velvia50)】
【三渓園(Velvia50)】
Nikon D810 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) (160mm F5.6 1/400秒 ISO400)【撮影日2015.12.5】


【三渓園(Kodachrome64)】
【三渓園(Kodachrome64)】
Nikon D810 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) (160mm F5.6 1/400秒 ISO400)【撮影日2015.12.5】

青空の写真でのチェックのほうがよかったかも。
いろいろ組み合わせていきたいと思ってます。

2015年9月 6日 (日)

新しいレンズを買っちゃいました

それは、ある日のこと。マニュアルの55㍉のマイクロレンズで撮影した写真の仕上がりを
チェックしていたら、ショックを受けました。ほとんどピントが外れていたんですよ。
目が弱ってきたのかなぁ・・・とも痛感したんです。
持っているマクロレンズは、90㍉と180㍉は、オートフォーカスが付いているのですが、
55㍉は、マニュアルのみでした。で、・・・オートフォーカス付きの標準マクロレンズを買ってみました。

Afs_micro_nikkor_60mm_f28g_ed

じゃーん これです。 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

で、早速、テストしてみました。
オートフォーカスは超早いです・・・・・驚きました。

【庭のランタナ】・・・新レンズ・絞り開放~ オートフォーカス使用なんで、ちょっとピント甘いですね
【庭のランタナ(AF-S_Micro_NIKKOR_60mm)f2.8】
Nikon D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED (60mm F3.2 1/160秒 ISO100)【撮影日2015.9.5】

【庭のランタナ】・・・マニュアルレンズで絞り開放 ~ 良い切れ味です。
【庭のランタナ(Ai_Micro-Nikkor_55mm_f2.8S)f2.8】
Nikon D810 Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S (55mm F2.8 1/125秒 ISO110)【撮影日2015.9.5】


【庭のランタナ】 新レンズ・絞りf/5.6 ~オートフォーカス使用で、よく切れて撮れました。
【庭のランタナ(AF-S_Micro_NIKKOR_60mm)f5.6】
Nikon D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED (60mm F5.6 1/125秒 ISO280)【撮影日2015.9.5】

【庭のランタナ】 ・マニュアルレンズで絞りf/5.6
【庭のランタナ(Ai_Micro-Nikkor_55mm_f2.8S)f5.6】
Nikon D810 Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S (55mm F5.6 1/125秒 ISO400)【撮影日2015.9.5】

F5.6に絞って撮った、新旧マイクロレンズの解像力
・・・・・・元画像拡大して比べてみると、なんと旧レンズの勝ちでした。eye

【庭のランタナ】 新レンズで超接近~旧レンズは、中間リングなしだと、ここまでは寄れません。
【庭のランタナ(AF-S_Micro_NIKKOR_60mm)f5.6】
Nikon D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED (60mm F5.6 1/125秒 ISO200)【撮影日2015.9.5】

花が風で揺れてたり、三脚使えなかったりとた時は、オートフォーカスが便利なのですが、
マクロで、ここにピントを合わせたいという場合には、やはり、マニュアルフォーカスでしょうね。
あと、今まで等倍くらいに超接近するときは、タム9を使っていたのですが、標準域でも
簡単に寄れる様になりました。・・・便利、便利


マクロレンズが集まっちゃいましたよ。・・・どれも愛着が湧きますね
Afs_micro_nikkor_60mm_f28g_ed2

60ミリマイクロの次の本格登板は、コスモス写真あたりでしょうかね。happy01

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

グルメ | パソコン・インターネット | ペット | 住まい・インテリア | 写真 | 地域紹介 | | 旅行 | | 木_エンジュ | 木_プラタナス | 機材 | 紅葉 | 自動車 | | 花_アガパンサス | 花_アゲラタム | 花_アサガオ | 花_アジサイ | 花_アマン | 花_アリアケカズラ | 花_アルビニア | 花_アンジェロ | 花_アンスリウム | 花_イチハツ | 花_イチョウ | 花_ウィンターコスモス | 花_ウメ | 花_エゾムラサキ | 花_エビネ | 花_オウバイ | 花_オオオニバス | 花_オオデマリ | 花_オミナエシ | 花_オレガノ | 花_カクトラノオ | 花_カランコエ | 花_カリカネソウ | 花_カワラナデシコ | 花_ガザニア | 花_キキョウ | 花_キク | 花_キショウブ | 花_キツネノカミソリ | 花_キバナコスモス | 花_キンモクセイ | 花_ギニアトリコロール | 花_クマガイソウ | 花_クリサンセマム・ムルチコーレ | 花_クリスマスローズ | 花_クリンソウ | 花_クレマチス | 花_コスモス | 花_コバノギボウシ | 花_サギソウ | 花_サクラ | 花_サザンカ | 花_サルスベリ | 花_サンシュユ | 花_サンチュラカ | 花_サンブリテニア・スカーレット | 花_シクラメン | 花_シダレエンジュ | 花_シャガ | 花_シャクナゲ | 花_シャクヤク | 花_シュウカイドウ | 花_シュウメイギク | 花_シラン | 花_シンゴニウム | 花_ジニア | 花_ジャノメエリカ | 花_スイセン | 花_スイフヨウ | 花_スイレン | 花_スイートピー | 花_スキラヒスパニカ | 花_スノードロップ | 花_センニチコウ | 花_ソバ | 花_タチアオイ | 花_ダリア | 花_チューリップ | 花_チョウセンレンギョウ | 花_ツツジ | 花_ツバキ | 花_ツルニチニチソウ | 花_ディモルフォセカ | 花_デュランタ・レンペス | 花_デルフィニウム | 花_トケイソウ | 花_トマト | 花_ナシ | 花_ナツズイセン | 花_ナデシコ | 花_ナノハナ | 花_ナンキンハゼ | 花_ネジバナ | 花_ネモフィラ | 花_ノウゼンカズラ | 花_ノリウツギ | 花_ハギ | 花_ハクモクレン | 花_ハス | 花_ハナイカダ | 花_ハナショウブ | 花_ハナズオウ | 花_ハナビシソウ | 花_ハナモモ | 花_ハボタン | 花_ハマカンゾウ | 花_ハンカチノキ | 花_ハーブ | 花_バラ | 花_パンジー | 花_パンパスグラス | 花_ヒガンバナ | 花_ヒトツバタゴ | 花_ヒナギク | 花_ヒマラヤユキノシタ | 花_ヒマワリ | 花_ヒメキンギョソウ | 花_ヒュウガミズキ | 花_フィエスタ | 花_フウリンソウ | 花_フウリンブッソウゲ | 花_フクジュソウ | 花_フサフシウツギ | 花_フジ | 花_フジウツギ | 花_フユザクラ | 花_フヨウ | 花_フロックス | 花_ブッドレア | 花_ブラキカムチェリッシュ | 花_ブルーサルビア | 花_ブルーベリー | 花_ブーゲンビリア | 花_プチキャンドル | 花_プリムラ | 花_ヘチマ | 花_ベゴニア | 花_ペチュニア | 花_ペンタス | 花_ホスタ | 花_ホトトギス | 花_ボケ | 花_ボタン | 花_ボタンクサギ | 花_ポインセチア | 花_ポピー | 花_ポーチュラカ | 花_マグノリア | 花_マンサク | 花_マンジュギク | 花_ミツマタ | 花_ムクゲ | 花_ムスカリ | 花_ムラサキハナナ | 花_モッコウバラ | 花_モミジアオイ | 花_モモ | 花_ヤブミョウガ | 花_ヤマネコノメソウ | 花_ユリ | 花_ユリオプスデージー | 花_ラベンダー | 花_ラン | 花_ランタナ | 花_リムナンテス | 花_ルリハナガサ | 花_レンギョウ | 花_レンゲショウマ | 花_レンゲツツジ | 花_ロウバイ | 花_ロベリア | 風景 | 鳥_カワセミ | 鳥_シジュウカラ | 鳥_ジョウビタキ | 鳥_ツグミ | 鳥_メジロ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック