« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月の記事

2019年1月31日 (木)

小田原フラワーガーデンの梅(4)辻村早咲

辻村早咲は、ここの梅園でしかお目にかかったことがないのですが、
早咲きというだけあって、一番先に咲き出します。

小田原FG【梅:辻村早咲】
小田原FG【梅:辻村早咲】1
Nikon D810 Ai AF Nikkor 20mm f/2.8
(20mm f10.0 1/200秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:辻村早咲】
小田原FG【梅:辻村早咲】2
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/2500秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:辻村早咲】
小田原FG【梅:辻村早咲】3
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/2000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:辻村早咲】
小田原FG【梅:辻村早咲】4
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f5.6 1/250秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:辻村早咲】
小田原FG【梅:辻村早咲】5
Nikon F2 PhotomicA Ai AF Nikkor 35mm f/2
(35mm f2.0 1/2000秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:辻村早咲】
小田原FG【梅:辻村早咲】6
Nikon D810 Ai AF Nikkor 35mm f/2
(35mm f2.0 1/2500秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:辻村早咲】
小田原FG【梅:辻村早咲】8
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f4.0 1/250秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.19】

2019年1月30日 (水)

小田原フラワーガーデンの梅(3)紅冬至

ピンク色の紅冬至も2つの木で咲いていました。

小田原FG【梅:紅冬至】
小田原FG【梅:紅冬至】1
Nikon D810 Ai AF Nikkor 20mm f/2.8
(20mm f2.8 1/4000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:紅冬至】
小田原FG【梅:紅冬至】2
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/3200秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:紅冬至】
小田原FG【梅:紅冬至】3
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f4.0 1/1000秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:紅冬至】
小田原FG【梅:紅冬至】4
Nikon D810 Ai AF Nikkor 35mm f/2
(35mm f2.0 1/8000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:紅冬至】
小田原FG【梅:紅冬至】5
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/8000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:紅冬至】
小田原FG【梅:紅冬至】6
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f4.0 1/1000秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:紅冬至】
小田原FG【梅:紅冬至】7
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/5000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:紅冬至】
小田原FG【梅:紅冬至】8
Nikon D810 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1Model272E
(90mm f4.0 1/2500秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】

2019年1月29日 (火)

小田原フラワーガーデンの梅(2)八重寒紅

早咲き紅梅の代表格、八重寒紅です。


小田原FG【梅:八重寒紅】
小田原FG【梅:八重寒紅】1
Nikon F2 PhotomicA Ai AF Nikkor 20mm f/2.8
(20mm f8.0 1/125秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重寒紅】
小田原FG【梅:八重寒紅】2
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/5000秒 ISO50)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重寒紅】
小田原FG【梅:八重寒紅】3
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/6400秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重寒紅】
小田原FG【梅:八重寒紅】4
Sony α7Ⅱ FE 16-35mm F4 ZA OSS
(35mm f4.5 1/640秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重寒紅】
小田原FG【梅:八重寒紅】5
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/8000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重寒紅】
小田原FG【梅:八重寒紅】6
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/2000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重寒紅】
小田原FG【梅:八重寒紅】7
Nikon D810 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1Model272E
(90mm f5.6 1/1000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】

2019年1月28日 (月)

小田原フラワーガーデンの梅(1)八重野梅

1月19日の土曜日は、快晴でした。
小田原フラワーガーデンへ梅撮りにでかけました。
早咲きの梅は、結構咲いていましたが、全体では1~2分咲きでした。

小田原FG【梅:八重野梅】
小田原FG【梅:八重野梅】1
Nikon D810 Ai AF Nikkor 20mm f/2.8
(20mm f11.0 1/160秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重野梅】
小田原FG【梅:八重野梅】2
Nikon F2 PhotomicA Ai AF Nikkor 20mm f/2.8
(20mm f8.0 1/125秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重野梅】
小田原FG【梅:八重野梅】3
Nikon F2 PhotomicA Ai AF Nikkor 35mm f/2
(35mm f4.0 1/500秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重野梅】
小田原FG【梅:八重野梅】4
Nikon F2 PhotomicA Ai AF Nikkor 35mm f/2
(35mm f4.0 1/1000秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重野梅】
小田原FG【梅:八重野梅】5
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/8000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重野梅】
小田原FG【梅:八重野梅】6
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f4.0 1/1000秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重野梅】
小田原FG【梅:八重野梅】7
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/8000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.19】


小田原FG【梅:八重野梅】
小田原FG【梅:八重野梅】8
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f4.0 1/1000秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.19】

2019年1月27日 (日)

熱海梅園(6)色々

あとの梅は、ちょっとしか咲いていませんので、色々まとめてします。

熱海梅園【十郎】
熱海梅園【十郎】
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f2.8 1/1000秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【紅冬至】
熱海梅園【紅冬至】1
Nikon D810 AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
(24mm f5.6 1/250秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【紅冬至】
熱海梅園【紅冬至】2
Nikon D810 AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
(85mm f5.6 1/200秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【蝋梅】
熱海梅園【蝋梅】1
Nikon D810 Ai Nikkor 50mm f/1.4S
(50mm f5.6 1/640秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【蝋梅】
熱海梅園【蝋梅】2
Nikon D810 TAMRON SP 90mm F2.8 Di Macro VC USD F017N
(90mm f4.0 1/200秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【蝋梅】
熱海梅園【蝋梅】3
Nikon D810 TAMRON SP 90mm F2.8 Di Macro VC USD F017N
(90mm f7.1 1/320秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【蝋梅】
熱海梅園【蝋梅】4
Nikon D810 Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f5.6 1/1250秒 ISO400)  【撮影日2019.1.14】

ここの梅園は、梅と一緒に撮って絵になりそうな、橋とか建物が配置されており、
満開のときは、すばらしい眺めになりそうな予感がしました。

もう少ししてから、また行ってみようと思いました。

でわでわ~

2019年1月26日 (土)

熱海梅園(5)鹿児島紅

あとの梅は、まだまだの状態でした。
やっと見つけた、真紅の梅、鹿児島紅です。

熱海梅園【鹿児島紅】
熱海梅園【鹿児島紅】1
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S
(24mm f8.0 1/320秒 ISO200)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【鹿児島紅】
熱海梅園【鹿児島紅】2
Nikon D810 AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
(85mm f4.5 1/400秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【鹿児島紅】
熱海梅園【鹿児島紅】3
Nikon D810 Ai Nikkor 50mm f/1.4S
(50mm f5.6 1/200秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【鹿児島紅】
熱海梅園【鹿児島紅】4
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f2.8 1/1000秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.14】

2019年1月25日 (金)

熱海梅園(4)冬至梅

白梅で八重野梅に続いて見頃は冬至梅でした。さすが、名前の通りです。

熱海梅園【冬至梅】
熱海梅園【冬至梅】1
Nikon D810 Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f5.6 1/2500秒 ISO400)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【冬至梅】
熱海梅園【冬至梅】2
Nikon D810 AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
(24mm f8.0 1/250秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【冬至梅】
熱海梅園【冬至梅】3
Nikon D810 Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f2.8 1/3200秒 ISO400)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【冬至梅】
熱海梅園【冬至梅】4
Nikon D810 Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f2.8 1/4000秒 ISO400)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【冬至梅】
熱海梅園【冬至梅】5
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f4.0 1/1000秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.14】

2019年1月24日 (木)

熱海梅園(3)八重寒紅

早咲きの紅い梅といえば、見頃は八重寒紅でした。

熱海梅園【八重寒紅】
熱海梅園【八重寒紅】1
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S
(24mm f8.0 1/400秒 ISO200)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【八重寒紅】
熱海梅園【八重寒紅】2
Nikon D810 Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f2.8 1/1000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【八重寒紅】
熱海梅園【八重寒紅】3
Nikon D810 TAMRON SP 90mm F2.8 Di Macro VC USD F017N
(90mm f4.5 1/500秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【八重寒紅】
熱海梅園【八重寒紅】4
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f4.0 1/1000秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【八重寒紅】
熱海梅園【八重寒紅】5
Nikon D810 TAMRON SP 90mm F2.8 Di Macro VC USD F017N
(90mm f4.5 1/640秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】

2019年1月23日 (水)

熱海梅園(2)八重野梅

早咲きの勇、八重野梅が、この日の梅で、最高のできでした。

熱海梅園【八重野梅】
熱海梅園【八重野梅】1
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S
(24mm f8.0 1/400秒 ISO200)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【八重野梅】
熱海梅園【八重野梅】3
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S
(24mm f22.0 1/125秒 ISO500)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【八重野梅】
熱海梅園【八重野梅】4
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S
(24mm f8.0 1/500秒 ISO200)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【八重野梅】
熱海梅園【八重野梅】2
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f4.0 1/250秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【八重野梅】
熱海梅園【八重野梅】5
Nikon D810 TAMRON SP 90mm F2.8 Di Macro VC USD F017N
(90mm f5.6 1/500秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


熱海梅園【八重野梅】
熱海梅園【八重野梅】6
Nikon D810 TAMRON SP 90mm F2.8 Di Macro VC USD F017N
(90mm f4.5 1/1000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】

2019年1月22日 (火)

熱海梅園(1)全景

1月14日の月曜日は、祝日でした。
快晴だったので、まだ、ちょっと早かったのですが
熱海梅園へ行ってみることにしました。()

【熱海梅園の眺め】
【熱海梅園の眺め】1
Nikon D810 AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
(24mm f5.0 1/1000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


【熱海梅園の眺め】
【熱海梅園の眺め】2
Nikon D810 AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
(24mm f5.0 1/320秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】


【熱海梅園の眺め】・・・まだ、目立つのは、梅の枝・枝・枝
【熱海梅園の眺め】3
Nikon D810 AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
(28mm f8.0 1/125秒 ISO200)  【撮影日2019.1.14】


【熱海梅園の眺め】・・・梅園の奥のほうには滝が流れています。
【熱海梅園の眺め】4
Nikon D810 AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
(44mm f5.6 1/125秒 ISO125)  【撮影日2019.1.14】


【熱海梅園の眺め】・・・売店には、観光客も大勢いました。
【熱海梅園の眺め】5
Nikon D810 Ai Nikkor 50mm f/1.4S
(50mm f5.6 1/320秒 ISO100)  【撮影日2019.1.14】

2019年1月21日 (月)

厳冬の大船フラワーセンター(4)色々

くるくる廻りまして、数少ない色々な花を撮ってきました。

大船フラワーセンター【菜の花】
大船フラワーセンター【菜の花】
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/8000秒 ISO200)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【ハルサザンカ(笑顔)】
大船フラワーセンター【ハルサザンカ(笑顔)】銀塩2
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/3.5
(55mm f3.5 1/60秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【ハボタン】
大船フラワーセンター【ハボタン】1
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/800秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【ハボタン】
大船フラワーセンター【ハボタン】2
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/640秒 ISO200)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【ハボタン】
大船フラワーセンター【ハボタン】銀塩3
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/3.5
(55mm f3.5 1/60秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【ウンナンオオバイ】
大船フラワーセンター【ウンナンオオバイ】銀塩1
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/3.5
(55mm f3.5 1/250秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【温室の花:ドンベア】
大船フラワーセンター【温室の花:ドンベア】2
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/2000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【温室の花:ブーゲンビリア】
大船フラワーセンター【温室の花:ブーゲンビリア】
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/2000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【紅梅】~こちらは室内に展示されていた梅です。
大船フラワーセンター【紅梅】1
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/2000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】

ということで、大船フラワーセンターを後にしました。
でわでわ~

2019年1月20日 (日)

厳冬の大船フラワーセンター(3)ロウバイ

この時季、咲いている花は極端に少なくなっていて、広場の花壇もパンジーの
育成中でした。頼りになったのは、ロウバイです。

大船フラワーセンター【ロウバイ】
大船フラワーセンター【ロウバイ】1
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/8000秒 ISO200)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【ロウバイ】
大船フラワーセンター【ロウバイ】2
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/2500秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【ロウバイ】
大船フラワーセンター【ロウバイ】4
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/2000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【ロウバイ】
大船フラワーセンター【ロウバイ】3
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/2500秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【ロウバイ】
大船フラワーセンター【ロウバイ】銀塩5
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/3.5
(55mm f3.5 1/500秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.13】

2019年1月19日 (土)

厳冬の大船フラワーセンター(2)スイセン

梅は、まだまだでしたが、
スイセンは、満開見頃、朝日に映えていました。

大船フラワーセンター【スイセン】
大船フラワーセンター【スイセン】1
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f2.0 1/4000秒 ISO50)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【スイセン】
大船フラワーセンター【スイセン】銀塩2
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/3.5
(55mm f3.5 1/2000秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【スイセン】
大船フラワーセンター【スイセン】4
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/1000秒 ISO50)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【スイセン】
大船フラワーセンター【スイセン】5
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/8000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【スイセン】~この写真は奇跡写真。マルチでも加工でもないです。
大船フラワーセンター【スイセン】銀塩3
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/3.5
(55mm f3.5 1/2000秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【スイセン】
大船フラワーセンター【スイセン】銀塩7
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/3.5
(55mm f3.5 1/1000秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【スイセン】
大船フラワーセンター【スイセン】8
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/3200秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【スイセン】
大船フラワーセンター【スイセン】6
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/1600秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】

実は、Nikonの85ミリを持って行きたかったのですが、今オーバーホール中なんです。


2019年1月18日 (金)

厳冬の大船フラワーセンター(1)ウメ

1月13日の土曜日、もうそろそろ梅の便りも聞こえ始めた頃あい、
大船フラワーセンターに様子を見に行くことにしました。()

梅の花は、見ることが出来たのは1種類のみ、「八重茶青」だけでした。

大船フラワーセンター【梅:八重茶青】
大船フラワーセンター【梅:八重茶青】1
Nikon D810 TAMRON SP 180mm F3.5 Di Macro 1:1 B01N
(180mm f3.5 1/125秒 ISO125)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【梅:八重茶青】
大船フラワーセンター【梅:八重茶青】2
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/800秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【梅:八重茶青】
大船フラワーセンター【梅:八重茶青】4
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/5000秒 ISO800)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【梅:八重茶青】
大船フラワーセンター【梅:八重茶青】5
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/500秒 ISO100)  【撮影日2019.1.13】


大船フラワーセンター【梅:八重茶青】
大船フラワーセンター【梅:八重茶青】銀塩3
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 55mm f/3.5
(55mm f3.5 1/125秒 ISO200) Fujicolor C200 【撮影日2019.1.13】

これだけでした。

2019年1月17日 (木)

2018年、神代植物公園の秋ダリア(2)

ダリアは初夏から晩秋まで、花が咲き続けますねぇ~

神代植物公園【ダリア:こころ】
神代植物公園【ダリア:こころ】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/500秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【ダリア:恋金魚】
神代植物公園【ダリア:恋金魚】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/320秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【ダリア:純愛】
神代植物公園【ダリア:純愛】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/640秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【ダリア:マーマレード】
神代植物公園【ダリア:マーマレード】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/500秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【ダリア:作出者管理番号16-030】
神代植物公園【ダリア:作出者管理番号16-030】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/800秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】

2019年1月16日 (水)

2018年、神代植物公園の秋ダリア(1)

2018年の秋バラを撮影した後、ダリア園に立ち寄ると、
結構、たくさん咲いていて、見頃だったんですよ。

神代植物公園【ダリア:カマノカンコード】
神代植物公園【ダリア:カマノカンコード】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/100秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【ダリア:オレンジベルベット】
神代植物公園【ダリア:オレンジベルベット】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/500秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【ダリア:宙「sora」】
神代植物公園【ダリア:宙「sora」】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/320秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【ダリア:イエローパール】・・ああ、蝶が留ってました
神代植物公園【ダリア:イエローパール】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/800秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【ダリア:桃ちゃん】
神代植物公園【ダリア:桃ちゃん】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/500秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】

2019年1月15日 (火)

2018年秋バラ_神代植物公園(10)色々

2018年、神代植物公園の秋バラをアップしています。
今回で、最終回になります。

神代植物公園【バラ:サラトガ】系統:F,作出年:1963年,作出国:アメリカ
神代植物公園【バラ:サラトガ】1
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f3.5 1/4000秒 ISO400)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【バラ:サラトガ】系統:F,作出年:1963年,作出国:アメリカ
神代植物公園【バラ:サラトガ】2
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f2.8 1/1000秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【バラ:ポリネシアン・サンセット】系統:HT,作出年:1965年,作出国:アメリカ
神代植物公園【バラ:ポリネシアン・サンセット】
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f6.3 1/500秒 ISO400)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【バラ:クイーン・オブ・神代】系統:HT,作出年:2012年,作出国:日本
神代植物公園【バラ:クイーン・オブ・神代】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/320秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【バラ:コーラス】系統:F,作出年:1977年,作出国:フランス
神代植物公園【バラ:コーラス】
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f3.5 1/500秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【バラ:名無(2003年)】系統:F,作出年:2003年,作出国:アメリカ
神代植物公園【バラ:名無(2003年)】1
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/800秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【バラ:名無(2003年)】系統:F,作出年:2003年,作出国:アメリカ
神代植物公園【バラ:名無(2003年)】2
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/500秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】

ということで、神代植物公園を後にしました。
でわでわ~

2019年1月14日 (月)

2018年秋バラ_神代植物公園(9)色々

また、秋バラのに戻りましょう

2018年、神代植物公園の秋バラをアップしています。

神代植物公園【バラ:プリンセス・ドゥ・モナコ】系統:HT,作出年:1981年,作出国:フランス
神代植物公園【バラ:プリンセス・ドゥ・モナコ】
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f3.2 1/4000秒 ISO800)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【バラ:マガリ】系統:F,作出年:1986年,作出国:フランス
神代植物公園【バラ:マガリ】
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f3.3 1/1000秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【バラ:アメリカン・スピリット】系統:HT,作出年:1986年,作出国:アメリカ
神代植物公園【バラ:アメリカン・スピリット】
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f4.5 1/250秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【バラ:フラワーガール】系統:FL,作出年:1964年,作出国:イギリス
神代植物公園【バラ:フラワーガール】
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/640秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【バラ:ジャニナ】系統:HT,作出年:1974年,作出国:ドイツ
神代植物公園【バラ:ジャニナ】
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f3.5 1/800秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】


神代植物公園【バラ:マチルダ】系統:F,作出年:1988年,作出国:フランス
神代植物公園【バラ:マチルダ】
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f3.2 1/1000秒 ISO100)  【撮影日2018.10.14】

2019年1月13日 (日)

冬の府中市郷土の森博物館(4)紅梅

紅梅のほうは、2種だけ数輪、咲き始めていました。

府中市郷土の森博物館【八重寒紅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【八重寒紅:銀塩】1
Nikon F2 PhotomicA Ai Zoom-NIKKOR 28-85mm f/3.5-4.5S
(50mm f8.0 1/250秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【八重寒紅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【八重寒紅:銀塩】2
Nikon F2 PhotomicA Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm f/2.8D
(200mm f4.0 1/500秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【八重寒紅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【八重寒紅:銀塩】3
Nikon F2 PhotomicA Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm f/2.8D
(200mm f4.0 1/500秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【唐梅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【唐梅:銀塩】1
Nikon F2 PhotomicA Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm f/2.8D
(200mm f4.0 1/500秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【唐梅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【唐梅:銀塩】2
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f4.0 1/250秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【唐梅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【唐梅:銀塩】3
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f5.6 1/250秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】


いやぁ、昔のカメラだと、ピント合わせが地獄のように大変で、
しかも、合ってないなんて・・・・・AFカメラ出現で便利になりましたね。
でも、銀塩カメラの、撮影までの手続きが、いいんですよ。

ということで、府中市郷土の森博物館は、ブラネタリウムを見て
帰りました。・・・・ でわでわ~

 

2019年1月12日 (土)

冬の府中市郷土の森博物館(3)白梅

梅のほうは、2~3本の木に数輪ついている感じでしたが、
八重野梅に、ちょっと多めに花がついていた木を発見。
そこを中心に撮りました。

府中市郷土の森博物館【八重野梅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【八重野梅:銀塩】1
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f4.0 1/250秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【八重野梅】
府中市郷土の森博物館【八重野梅】2
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f3.5 1/2500秒 ISO400)  【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【八重野梅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【八重野梅:銀塩】3
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f4.0 1/250秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【八重野梅】
府中市郷土の森博物館【八重野梅】4
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f4.0 1/8000秒 ISO400)  【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【八重野梅】
府中市郷土の森博物館【八重野梅】5
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f3.8 1/5000秒 ISO400)  【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【八重野梅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【八重野梅:銀塩】6
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f4.0 1/250秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【八重野梅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【八重野梅:銀塩】7
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f8.0 1/500秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】

2019年1月11日 (金)

冬の府中市郷土の森博物館(2)ロウバイ

ロウバイは、梅園の奥にあるのですが、満開で、
いい匂いが漂っていました。

府中市郷土の森博物館【蝋梅】
府中市郷土の森博物館【蝋梅】1
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f3.5 1/2000秒 ISO400)  【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【蝋梅】
府中市郷土の森博物館【蝋梅】2
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S
(24mm f2.8 1/2000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【蝋梅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【蝋梅:銀塩】3
Nikon F2 PhotomicA Ai Zoom-NIKKOR 28-85mm f/3.5-4.5S
(35mm f5.6 1/125秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【蝋梅】
府中市郷土の森博物館【蝋梅】4
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f4.0 1/5000秒 ISO400)  【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【蝋梅:銀塩】
府中市郷土の森博物館【蝋梅:銀塩】5
Nikon F2 PhotomicA Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
(105mm f5.6 1/250秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】

2019年1月10日 (木)

冬の府中市郷土の森博物館(1)

1月5日の土曜日、冬の府中市郷土の森博物館へ行くことにしました。
今回は、ロウバイが満開ということと、梅が咲き始めたということです。
ここには、プラネタリウムもあって、面白いところなんです。
また、歴史的建物が保存されています。

府中市郷土の森博物館【けやき並木】
府中市郷土の森博物館【けやき並木】
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S
(24mm f8.0 1/125秒 ISO100)  【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【府中町役場:銀塩】
府中市郷土の森博物館【府中町役場:銀塩】
Nikon F2 PhotomicA Ai Zoom-NIKKOR 28-85mm f/3.5-4.5S
(35mm f5.6 1/125秒 ISO100) Fujicolor 100 【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【府中町役場】
府中市郷土の森博物館【府中町役場】
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S
(24mm f8.0 1/125秒 ISO220)  【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【府中郵便取扱所】
府中市郷土の森博物館【府中郵便取扱所】
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S
(24mm f8.0 1/125秒 ISO180)  【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【島田薬舗】
府中市郷土の森博物館【島田薬舗】
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S
(24mm f8.0 1/125秒 ISO250)  【撮影日2019.1.5】


府中市郷土の森博物館【蔵】
府中市郷土の森博物館【蔵】
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S
(24mm f8.0 1/125秒 ISO280)  【撮影日2019.1.5】

2019年1月 9日 (水)

2019年の初撮りは菜の花でした(4)Others

最後は、その他のレンズです。
85mmに熱中していて、90mm、100mmはあまり使わなかったです。

吾妻山公園【菜の花畑と富士山:Nikkor 70-200mm f2.8】
吾妻山公園【菜の花畑と富士山:Nikkor 70-200mm f2.8】1
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
(98mm f20.0 1/40秒 ISO100) 【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 70-200mm f2.8】
20吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 70-200mm f2.8】2
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
(170mm f2.8 1/5000秒 ISO400) 【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Tamron 90mm f2.8】
吾妻山公園【菜の花畑:Tamron 90mm f2.8】3
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f2.8 1/1600秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Tamron 90mm f2.8】
吾妻山公園【菜の花畑:Tamron 90mm f2.8】4
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f2.8 1/2000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑と富士山:FE 100mm f2.8 STF】
吾妻山公園【菜の花畑と富士山:FE 100mm f2.8 STF】5
Sony α7Ⅱ FE 100mm F2.8 STF GM OSS
(100mm f5.6 1/800秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】

ということで、吾妻山公園をあとにしました。
でわでわ~

2019年1月 8日 (火)

2019年の初撮りは菜の花でした(3)Planar 85mm f/1.4

今回は、Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4で撮った写真です。
このレンズのf/1.4開放で撮った写真は、不思議なボケがでてきますね。

吾妻山公園【菜の花畑:Planar 85mm f1.4】
吾妻山公園【菜の花畑:Planar 85mm f1.4】1
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f8.0 1/125秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Planar 85mm f1.4】
吾妻山公園【菜の花畑:Planar 85mm f1.4】2
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/6400秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Planar 85mm f1.4】
昨日のNikkorの2枚めと同じところで同じものを撮った写真ですが、
比較すると、かなり違っているように感じられます。
吾妻山公園【菜の花畑:Planar 85mm f1.4】3
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/6400秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Planar 85mm f1.4】
・・この写真のボケは、このレンズでよく現れる、エグいボケです。
吾妻山公園【菜の花畑:Planar 85mm f1.4】4
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/3200秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Planar 85mm f1.4】
こちらの後ろボケは、素直です。・・・・Goodですね
17吾妻山公園【菜の花畑:Planar 85mm f1.4】5
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/3200秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Planar 85mm f1.4】
絞り込むと、切れ味がとっても良くなるレンズです。
吾妻山公園【菜の花畑と富士山:Planar 85mm f1.4】6
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f8.0 1/200秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】

2019年1月 7日 (月)

2019年の初撮りは菜の花でした(2)Nikkor 85mm f/1.4

今回は、つい昨日届いた、Ai Nikkor 85mm f/1.4S の初登場になりました。
どんな特徴があるのかは、まだ、よくわからなかったですね。

吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 85mm f1.4】
吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 85mm f1.4】1
Nikon D810 Ai Nikkor 85mm f/1.4S
(85mm f1.4 1/3200秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 85mm f1.4】
吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 85mm f1.4】2
Nikon D810 Ai Nikkor 85mm f/1.4S
(85mm f1.4 1/5000秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 85mm f1.4】
吾妻山公園【菜の花畑と富士山:Nikkor 85mm f1.4】3
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor 85mm f/1.4S
(85mm f8.0 1/1000秒 ISO400)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 85mm f1.4】
吾妻山公園【菜の花畑と富士山:Nikkor 85mm f1.4】4
Nikon D810 Ai Nikkor 85mm f/1.4S
(85mm f16.0 1/60秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 85mm f1.4】
吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 85mm f1.4】5
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor 85mm f/1.4S
(85mm f11.0 1/640秒 ISO400)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 85mm f1.4】
吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 85mm f1.4】6
Sony α7Ⅱ Ai Nikkor 85mm f/1.4S
(85mm f1.4 1/6400秒 ISO80)  【撮影日2019.1.4】

ボケ味は、まあまあ素直な感じでした。

2019年1月 6日 (日)

2019年の初撮りは菜の花でした(1)16-35mm

1月4日の金曜日は、証券会社などは、大発会で仕事始めですが、
私の方は、年始休みが続いておりました。
快晴だったので、初撮りの先として、吾妻山公園の菜の花と富士山を選びました。

この日は、先日、ゲットした、Ai Nikkor 85mm f/1.4Sの写り具合を試すのにちょうど
良いタイミングだったので、 Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4も併せて持ち出ししました。

今回、持参したのは、6本でしたが、
Sony Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
Ai Nikkor 85mm f/1.4S
Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 
Sony FE 100mm F2.8 STF GM OSS

吾妻山公園【菜の花畑と富士山:Nikkor 70-200mm f2.8】
吾妻山公園【菜の花畑と富士山:Nikkor 70-200mm f2.8】1
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
(70mm f8.0 1/250秒 ISO100) 【撮影日2019.1.4】

まずは、16-35mm F4からアップしましょう。

吾妻山公園【菜の花畑と富士山:FE 16-35mm f4】
吾妻山公園【菜の花畑と富士山:Nikkor 16-35mm f4】2
Sony α7Ⅱ FE 16-35mm F4 ZA OSS
(22mm f8.0 1/320秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 16-35mm f4】
吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 16-35mm f4】3
Sony α7Ⅱ FE 16-35mm F4 ZA OSS
(33mm f8.0 1/160秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:FE 16-35mm f4】
吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 16-35mm f4】4
Sony α7Ⅱ FE 16-35mm F4 ZA OSS
(17mm f8.0 1/125秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:FE 16-35mm f4】
吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 16-35mm f4】5
Sony α7Ⅱ FE 16-35mm F4 ZA OSS
(18mm f8.0 1/80秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】


吾妻山公園【菜の花畑:FE 16-35mm f4】
吾妻山公園【菜の花畑:Nikkor 16-35mm f4】6
Sony α7Ⅱ FE 16-35mm F4 ZA OSS
(32mm f8.0 1/80秒 ISO100)  【撮影日2019.1.4】

2019年1月 5日 (土)

2019年の初詣

2019年の初詣は、パワースポットとして有名だという、
群馬県は榛名神社に、行ってみました。()

榛名神社は、上毛三山の一つ、榛名山の頂上付近にあります。

初詣【榛名神社:入口の随神門】
2019年初詣【榛名神社:入口の随神門】
Sony α6500 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC
(18.0mm f6.3 1/80秒 ISO100) 【撮影日2019.1.1】


2019年初詣【榛名神社:参道】
2019年初詣【榛名神社:参道】
Sony α6500 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC
(18.0mm f4.0 1/160秒 ISO400) 【撮影日2019.1.1】


2019年初詣【榛名神社:神橋に流れ込む凍った滝】
2019年初詣【榛名神社:神橋に流れ込む凍った滝】
Sony α6500 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC
(18.0mm f4.0 1/60秒 ISO250) 【撮影日2019.1.1】


2019年初詣【榛名神社:神橋の先の参道】
2019年初詣【榛名神社:神橋の先の参道】
Sony α6500 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC
(53.8mm f6.3 1/125秒 ISO100) 【撮影日2019.1.1】


2019年初詣【榛名神社:双龍門】
2019年初詣【榛名神社:双龍門】
Sony α6500 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC
(18.0mm f4.0 1/60秒 ISO160) 【撮影日2019.1.1】


2019年初詣【榛名神社:本殿】
2019年初詣【榛名神社:本殿】
Sony α6500 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC
(18.0mm f6.3 1/80秒 ISO100) 【撮影日2019.1.1】


2019年初詣【榛名神社:本殿の裏の巨石】
2019年初詣【榛名神社:本殿の裏の巨石】
Sony α6500 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC
(18.0mm f8.0 1/125秒 ISO320) 【撮影日2019.1.1】

初詣の帰りは、榛名湖から、渋川側へ下っていったのですが、
その途中で、絶景にであったので、しばし休憩です。

2019年初詣【榛名山から見る赤城山】
2019年初詣【榛名山から見る赤城山】
Sony α6500 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC
(50.1mm f8.0 1/500秒 ISO100) 【撮影日2019.1.1】


2019年初詣【榛名山から見る雪山(錫ケ岳など)】
2019年初詣【榛名山から見る雪山(錫ケ岳など)】
Sony α6500 Tamron 18-200mm f/3.5-6.3 Di Ⅲ VC
(35.5mm f8.0 1/640秒 ISO100) 【撮影日2019.1.1】

2019年1月 4日 (金)

玉ボケの写真(3)望遠レンズ編

今回は、望遠レンズ編です。135㎜と180㎜の、2本をご紹介します。

まずは、135㎜f/2です。
このレンズは、ボケをコントロールするDCリングが付いていますが、
今回は、DCリングは使っていません。

アニヴェルセルヒルズ横浜の夜景【Ai AF DC-Nikkor 135mm f2S:絞りf2.0】
アニヴェルセルヒルズ横浜の夜景【Ai AF DC-Nikkor 135mm f2S:絞りf2.0】2
Nikon D810 Ai AF DC-Nikkor 135mm f/2S
(135mm f2.0 1/500秒 ISO400)  【撮影日2018.12.24】


港北東急の夜景【Ai AF DC-Nikkor 135mm f2S:絞りf2.0】
港北東急の夜景【Ai AF DC-Nikkor 135mm f2S:絞りf2.0】13
Nikon D810 Ai AF DC-Nikkor 135mm f/2S
(135mm f2.0 1/200秒 ISO400)  【撮影日2018.12.24】 

最後に、180㎜f/2.8 です。
このレンズは、もう40年近く前のマニュアルレンズですが、
現代のレンズと比較しても、解像力、ヌケの良さから、
描写力は勝るとも劣らないものがあります。

港北東急の夜景【Ai Nikkor ED 180mm f2.8S:絞りf2.8】
港北東急の夜景【Ai Nikkor ED 180mm f2.8S:絞りf2.8】11
Nikon D810 Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/125秒 ISO1000)  【撮影日2018.12.24】


港北東急の夜景【Ai Nikkor ED 180mm f2.8S:絞りf2.8】
港北東急の夜景【Ai Nikkor ED 180mm f2.8S:絞りf2.8】12
Nikon D810 Ai Nikkor ED 180mm f/2.8S
(180mm f2.8 1/125秒 ISO1400)  【撮影日2018.12.24】

この日は、けっこう風もあり、寒かったです。
ですから、早々に引き揚げました。

PS.
今日、新しいレンズが届きました。・・・うふふふふ
Ai Nikkor 85mm f/1.4S です。
・・・ポチってしまいました。

Ai_nikkor_85mm_f14s_1
【Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4】を使ってみて、
銘レンズと呼ばれるNikonの85mm f/1.4と比較して
見たくなった訳です。しかし、最新の85mm f/1.4って
超高くって手が届きません。
こちらのMFレンズは懐に優しく、なんと、
Carl Zeiss Planarと同じ値段でポチれたのです。
そのうち、比較写真でもアップしますよ。



2019年1月 3日 (木)

玉ボケの写真(2)名玉と呼ばれるレンズ編

さて今回は、名玉と呼ばれるレンズを取り上げてみますが、
そう何本も持っているわけでもないので、85㎜から100㎜までの、3本をご紹介します。

まずは、Planar 85mm f/1.4です。中望遠の大口径レンズで、大変面白いレンズです。

港北東急の夜景【Carl Zeiss Planar T 85mm f1.4:絞りf1.4解放】
港北東急の夜景【Carl Zeiss Planar T 85mm f1.4】09
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f1.4 1/250秒 ISO800)  【撮影日2018.12.24】


港北東急の夜景【Carl Zeiss Planar T 85mm f1.4:絞りf2.0】
港北東急の夜景【Carl Zeiss Planar T 85mm f1.4】10
Sony α7Ⅱ Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
(85mm f2.0 1/160秒 ISO800)  【撮影日2018.12.24】

Planar 85mmの絞り解放のボケ味は、ヌケといい、解像度といい、とってもいいですね。
でも、絞り2.0~5.6までは、手裏剣ボケになるんですよ。
これはAEGと呼ばれる初期型レンズであるためで、
後期では、まるくなっています。


港北東急の夜景【Tamron SP 90mm f2.8 Di MACRO 1:1 VC USD:絞りf3.0】
港北東急の夜景【Tamron SP 90mm f2.8 Di MACRO 1:1 VC USD:絞りf3.0】08
Nikon D810 Tamron SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(90mm f3.0 1/125秒 ISO2500)  【撮影日2018.12.24】

こちらは、タム9と呼ばれているタムロンの看板レンズで、90㎜のマクロです。
f2.8と、大口径でもないので、こじんまりとボケます。

港北東急の夜景【FE 100mm F2.8 STF GM OSS:絞りf5.6】
港北東急の夜景【FE 100mm F2.8 STF GM OSS:絞りf5.6】07
Sony α7Ⅱ FE 100mm F2.8 STF GM OSS
(100mm f5.6 1/100秒 ISO2500)  【撮影日2018.12.24】

こちらは、言わずと知れた、ボケに特化したSTFレンズです。
このレンズは、確かに綺麗なボケが出現しますが、
ボケの大きさは決して大きいものではありません。
ですから、被写体との距離、背景をどう処理するかが考えどころになります。

2019年1月 2日 (水)

玉ボケの写真(1)広角・標準レンズ編

写真にとって、ボケ具合は大切な要素です。
今回、レンズごとの、タマボケの出方について、調べてみようと思いました。
タマボケは、点光源の光に対してピントが合っていない時に現れる丸いボケのことで、
夜のイルミネーション活用が最も手っ取り早いです。
そこで、12月24日のクリスマス・イブの日に、近所にある港北東急SCに行きました。

港北東急の夜景
港北東急の夜景【Ai Nikkor 24mm f2.8S:絞りf5.6】01
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S (24mm f5.6 1/4秒 ISO800)  【撮影日2018.12.24】


港北東急の夜景
港北東急の夜景【Ai Nikkor 24mm f2.8S:絞りf5.6】02
Nikon D810 Ai Nikkor 24mm f/2.8S (24mm f5.6 1/5秒 ISO800)  【撮影日2018.12.24】


港北東急の夜景
港北東急の夜景【Ai AF Nikkor 20mm f2.8:絞りf8.0】05
Nikon D810 Ai AF Nikkor 20mm f/2.8 (20mm f8.0 1/1秒 ISO800)  【撮影日2018.12.24】

さて、ここから玉ボケの写真です。

港北東急の夜景【Ai Nikkor 50mm f1.4S:絞りf1.4】
港北東急の夜景【Ai Nikkor 50mm f1.4S:絞りf1.4】01
Nikon D810 Ai Nikkor 50mm f/1.4S
(50mm f1.4 1/160秒 ISO400)  【撮影日2018.12.24】


港北東急の夜景【Ai AF Nikkor 35mm f2:絞りf2.0】
港北東急の夜景【Ai AF Nikkor 35mm f2:絞りf2.0】03
Nikon D810 Ai AF Nikkor 35mm f/2
(35mm f2.0 1/125秒 ISO1000)  【撮影日2018.12.24】


港北東急の夜景【Ai Micro-Nikkor 55mm f2.8S:絞りf2.8】
港北東急の夜景【Ai Micro-Nikkor 55mm f2.8S:絞りf2.8】05
Nikon D810 Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
(55mm f2.8 1/125秒 ISO2000)  【撮影日2018.12.24】

さすが50㎜、f/1.4と大口径であるため、よくボケます。
このレンズの特性で、特にf=1.4解放の時に、ボケに輪郭ができます。
ダブルガウス型のレンズは、こういうふうになるそうです。
Micro-Nikkor55mm は、もっと接近して使うレンズなので、
この撮影ポジションは想定外です。もっと被写体に接近できれば、
背景は大きくボケてくれます。また、古いレンズのため、f=2.8解放では、
フレアが多めに発生しています。

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年

今年もよろしくお願いします。

たまには、ちょっと変わった写真をどうぞ。
昨年12月16日に撮った野鳥の写真です。

早戸川林道【野鳥:ベニマシコ(オス)】
早戸川林道【野鳥:ベニマシコ(オス)】2
Nikon D810 AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR
(500mm f5.6 1/1000秒 ISO4500)  【撮影日2018.12.16】


早戸川林道【野鳥:ベニマシコ(メス)】
早戸川林道【野鳥:ベニマシコ(メス)】3
Nikon D810 AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR
(480mm f5.6 1/500秒 ISO4500)  【撮影日2018.12.16】


早戸川林道【野鳥:ヤマセミ】
早戸川林道【野鳥:ヤマセミ】3
Nikon D810 AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR
(500mm f5.6 1/200秒 ISO720)  【撮影日2018.12.16】


早戸川林道【野鳥:ジョウビタキ】
早戸川林道【野鳥:ジョウビタキ】2
Nikon D810 AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR
(500mm f5.6 1/1000秒 ISO450)  【撮影日2018.12.16】


早戸川林道【野鳥:クマタカ】
早戸川林道【野鳥:オオタカ】
Nikon D810 AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR
(500mm f5.6 1/500秒 ISO64)  【撮影日2018.12.16】


早戸川林道【野鳥:ヤマガラ】
早戸川林道【野鳥:ヤマガラ】2
Nikon D810 AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR
(500mm f5.6 1/500秒 ISO1800)  【撮影日2018.12.16】

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ