« 小田原フラワーガーデンの梅(3)辻村早咲 | トップページ | 2014年秋バラ_花菜ガーデン(24)_黄系色々 »

2015年1月28日 (水)

小田原フラワーガーデンの梅(4)冬至と雛雲

今回で、小田原フラワーガーデンの梅の紹介はおしまいです。
何といっても、まだあまり咲いていませんでしたので・・・・
今回は、「冬至」と「雛雲」になります。


【冬至】
【小田原フラワーガーデン(冬至)】1
Nikon D700 Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1(90mm F5.6 1/4000秒 ISO800)【撮影日2015.1.24】


【冬至】
【小田原フラワーガーデン(冬至)】2
Nikon D700 Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1(90mm F5.6 1/2000秒 ISO800)【撮影日2015.1.24】


【冬至】
【小田原フラワーガーデン(冬至)】3
Nikon D810 Tamron SP AF180mm f/3.5 Di LD [IF] MACRO1:1(180mm F6.3 1/400秒 ISO400)【撮影日2015.1.24】


【冬至】
【小田原フラワーガーデン(冬至)】4
Nikon D700 Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1(90mm F5.6 1/640秒 ISO800)【撮影日2015.1.24】

「冬至」の説明書きでは、

【冬至】

野梅性
冬至のころに開花することからこの名がある。
正月の松竹梅の寄せ植えに最適で、花付きも、花形も良い。

とのことです。

最後は、雛雲です。・・・なんせ、この一輪だけしか咲いていなかったんですよ。

【雛雲】
【小田原フラワーガーデン(雛雲)】
Nikon D810 Tamron SP AF180mm f/3.5 Di LD [IF] MACRO1:1(180mm F4.0 1/8000秒 ISO1600)【撮影日2015.1.24】

【雛雲】ヒナグモリと読みます。

緋梅性
花は、薄紅色で一重咲きの中輪であり、やや抱えて咲くが満開になると、
花底の紅が濃くなり底紅を表す。

とのことです。

こちらの、小田原フラワーガーデンですが、数多くの梅が植えられていますし、
背丈も程良いので、撮影には持って来いですね。

また、見頃の頃に、再チャレンジしたいと思いました。

でわでわ

« 小田原フラワーガーデンの梅(3)辻村早咲 | トップページ | 2014年秋バラ_花菜ガーデン(24)_黄系色々 »

花_ウメ」カテゴリの記事

コメント

お早うございます!ヒナクモリ!
可愛いですね! 貴重な1輪!
有難うございます!

pekoさま、コメントありがとうございます。
ヒナグモリ・・・結構大きめの梅の木でしたが、
ほんと、この一輪だけだったのですよ・・・・・貴重だなぁ・・・印象に残りましたよ

 こんばんは。AFのタムをお持ちだったのですね、、、★パリンドロームはその前のMFのSP90です。キヤノンもニコンもまともなAFマクロはない時代でした。
 なので、等倍とかできません(o^ ^o) PN-11を咬ませてやっと撮っています、、、、
 その代わり、手持ちのアダプタを介して、EF・F・OM、三種類のマウントにくっつきます(爆)

パリンドロームさま、コメントありがとうございます。
我が家のタム9は、等倍までいけます。
でも、55㍉とか105㍉のニコンのオールドマクロは、1/2倍なので、
PN-11も持ってますよ

今晩は。
タム90、180ともにいい味が出てますね。
タム90はアダプターでパナ機で時々使ったりします。
4/3なので倍の180mmになって面白いです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田原フラワーガーデンの梅(4)冬至と雛雲:

« 小田原フラワーガーデンの梅(3)辻村早咲 | トップページ | 2014年秋バラ_花菜ガーデン(24)_黄系色々 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック