« Nikon WR10 Getです。 | トップページ | 初冬の新宿御苑(6)モミジ山 »

2013年12月21日 (土)

初冬の新宿御苑(5)プラタナス

新宿御苑を、さらに奥へ歩くと、フランス式整形庭園があります。
ここには、バラ花壇と、それを囲うようにプラタナス並木があります。

いやぁ・・・すでに落葉していました。・・・なぜか、ここへは見頃の時季を逸してばかりです。
しかし、この枝だけでも、見栄えがします。
20131221_1
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (35mm F8 1/1000秒 ISO400)【撮影日2013.12.15】

一本の木に注目すると・・・・どうですか・・・枝ぶりが力強いでしょ
20131221_2
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (35mm F8 1/1000秒 ISO400)【撮影日2013.12.15】

遠くから、プラタナス並木を望むと・・・・こんな感じ
20131221_3
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (24mm F8 1/1000秒 ISO400)【撮影日2013.12.15】

プラタナスの落ち葉です。
20131221_4
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (45mm F8 1/60秒 ISO400)【撮影日2013.12.15】

【プラタナス】~Wikiによれば
学名: Platanus
スズカケノキ科スズカケノキ属に属する植物の総称。
街路樹・庭園樹として広く用いられている。
プラタナスの語源は、ギリシャ語の platys(広い)からで、
大きな葉に由来する。

「プラタナス」といって思い出すのは、北山修作詞で、はしだのりひことシューベルツが唄った
「風」の歌詞の一部分でした。
プラタナスの枯葉舞う冬の道でプラタナスの散る音に振りかえる
帰っておいでよと振りかえってもそこにはただ風が吹いているだけ・・・・思い出しました。


最後に、バラ花壇で1つだけ咲いていたバラの花

【マイ・グラニー】系統:Sシュラブ,作出年:1991年,作出国:デンマーク
20131221_5
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (85mm F4.5 1/800秒 ISO400)【撮影日2013.12.15】

« Nikon WR10 Getです。 | トップページ | 初冬の新宿御苑(6)モミジ山 »

」カテゴリの記事

コメント

いいですね。プラタナスの並木♪~迫力ありますね。
はしだのりひことシューベルツ、記憶が同じです(爆)^^;

kencameさま、コメントありがとうございます。
昔、プラタナスって言葉をこの歌で知って、百科事典で調べたことがありました。
ほとんど、同世代ってとこでしょうかな・・・・ははは

今晩は!
プラタナスの並木!
葉が落ちても
大迫力ですね!
最後のバラも
けなげですね・・・

peko さま、コメントありがとうございます。
枝がでこぼこしていて迫力を感じますね。
最後のバラの花は、ほんと、このバラ園の今年最後の輝きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の新宿御苑(5)プラタナス:

« Nikon WR10 Getです。 | トップページ | 初冬の新宿御苑(6)モミジ山 »

2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック