« 三渓園の紅葉(3)旧天瑞寺寿塔覆堂付近 | トップページ | 三渓園の紅葉(5)観心橋付近 »

2013年12月11日 (水)

三渓園の紅葉(4)初音茶屋付近

初音茶屋って呼ばれている、古い小屋あたりから見た、紅葉がとても綺麗でした。21131211_1
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (38mm F5.6 1/800秒 ISO800)【撮影日2013.12.8】

こちらが、今回の撮影で一番綺麗だなぁ・・・と見えた光景です。
21131211_2
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (24mm F5.6 1/1600秒 ISO800)【撮影日2013.12.8】

こちらは、綺麗どころをアップにしてみました。
21131211_3
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (70mm F5.6 1/1000秒 ISO800)【撮影日2013.12.8】

初音茶屋の中にいる雰囲気で・・・先方に見えるのは、本物の茶屋です。
21131211_4
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (52mm F5.6 1/100秒 ISO800)【撮影日2013.12.8】

本物の茶屋(待春軒)と、その周りの紅葉を銀塩カメラにて・・・・色合いが、今一つ寒々しかったです。
21131211_5
Nikon F2 PhotomicA Ai AF Nikkor 35mm f/2D Fujicolor 100 (35mm F2.8 1/?秒 ISO100) 【撮影日2013.12.8】

【初音茶屋】

かつて三渓園を訪れたインドのノーベル賞文学者タゴールや、
芥川龍之介らによって書きしるされた茶屋。
当時はいつでも麦茶がふるまわれたそうです。
芥川は大正4年(1915)の初秋、ここでの印象を
「ひとはかり うく香煎や 白湯の秋」と俳句に残しています。

« 三渓園の紅葉(3)旧天瑞寺寿塔覆堂付近 | トップページ | 三渓園の紅葉(5)観心橋付近 »

紅葉」カテゴリの記事

コメント

三渓園の紅葉ってこんなに素晴らしかったのですね。
ついつい時期を逸して今年もこちらへは出掛けませんでした。
初音茶屋ではたしか梅の時期にこの囲炉裏で麦茶を
ご馳走になりました。
まわりの椅子(?)に腰掛けて一息ついたのを覚えています(*^-^)

えぷろんさま、コメントありがとうございます。
梅の時期には、こちらで、おもてなしがあるのですね。
こちらの場所は、臥龍梅で有名な梅林もすぐ近くですしね。

お早うございます!
初音茶屋!
雰囲気が ありますね!
私なら 奥の茶店で
絶対 ほっこりしたいです!
写真道楽人さんは?
きっと 休憩しないだろうな・・・

peko さま、コメントありがとうございます。
おしるこ、抹茶、三渓そば があるそうな。・・・しかし、ご明察休憩しませんでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三渓園の紅葉(4)初音茶屋付近:

« 三渓園の紅葉(3)旧天瑞寺寿塔覆堂付近 | トップページ | 三渓園の紅葉(5)観心橋付近 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック