« 神代植物園のバラ(18)_芳純 | トップページ | 神代植物園のバラ(19)_聖火 »

2013年9月11日 (水)

赤城自然園のキツネノカミソリ

今日は、赤城自然園に行った時の、レンゲショウマ以外の花をご紹介します。
その名は、【キツネノカミソリ】 狐の剃刀・・・です。

【キツネノカミソリ】
20130911_1_2
Nikon D700 Tamron SP AF180mm f/3.5 Di LD [IF] MACRO1:1(180mm F3.5 1/400秒 ISO400)【撮影日2013.8.17】

【キツネノカミソリ】
20130911_2
Nikon D700 Tamron SP AF180mm f/3.5 Di LD [IF] MACRO1:1(180mm F3.5 1/100秒 ISO400)【撮影日2013.8.17】

【キツネノカミソリ】
20130911_3
Nikon D700 Tamron SP AF180mm f/3.5 Di LD [IF] MACRO1:1(180mm F4 1/500秒 ISO400)【撮影日2013.8.17】


【キツネノカミソリ】狐の剃刀 ~Wikiによれば

キツネノカミソリ(狐の剃刀、学名:Lycoris sanguinea)はヒガンバナ科の多年生草本球根植物である。
クロンキスト体系ではユリ科。明るい林床や林縁などに自生する。
早春のまだ他の草が生えていないうちに、狭長の葉を球根から直接出して球根を太らせ、
多くの草が生い茂る夏頃には一旦葉を落とす。
盆(8月なかば)前後になると花茎を 30〜50cm ほど伸ばし、先端で枝分かれした先にいくつかの花を咲かせる。
雌雄同花で花弁は橙色が 6枚。本種には、結実するものと、しないものがある。
葉の形、花と葉を別々に出すところ、および有毒植物である点などではヒガンバナと共通するが、
花の形、および葉と花を出す時季は異なる。
東アジアの一部(日本、朝鮮半島)に分布する。
日本では本州・四国・九州に分布する。

« 神代植物園のバラ(18)_芳純 | トップページ | 神代植物園のバラ(19)_聖火 »

花_キツネノカミソリ」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
  花の色が緑に映えて、とてもきれいですね。
  私の周辺ではあまり見かけないので、教育自然園に行った時、
 初めて見たことを思い出しました。
  ヒガンバナ科ということに触発され、ちらほら咲き出してきた
 曼珠沙華を撮す計画もしなければと思っている所です。

お早うございます!
狐のカミソリ!
観たことは あったけど
始めて 知りました!

tamaさん、コメントありがとうございます。
キツネノカミソリ・・・私は、こちらの自然園にて初めて見ました。

peko さん、コメントありがとうございます。
キツネノカミソリ、名前も面白かったので、ネットで調査してみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤城自然園のキツネノカミソリ:

« 神代植物園のバラ(18)_芳純 | トップページ | 神代植物園のバラ(19)_聖火 »

2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック