« 赤城自然園のレンゲショウマ(2) | トップページ | 赤城自然園のレンゲショウマ(3) »

2013年8月21日 (水)

明野のヒマワリ(3)

明野のヒマワリ最終回です。
おんなじような写真で恐縮ですが、観てやってください。

まず、一枚目は、ハートの中ではしゃいでいる人々です。
20130821_1

Nikon D700 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) (70mm F5.6 1/2500秒 ISO400)【撮影日2013.8.13】

私もそこに行って観ましたが、写真の具合はいま一つ。
やはり、遠くから見たほうがイイですね。

次は、少し空が白っぽいんですが、ヒマワリ達は元気でした。
20130821_2

Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (62mm F8 1/800秒 ISO400)【撮影日2013.8.13】


最後は、魚眼で、ひまわり畑の広さを感じてくださいネ。
20130821_3

Sony NEX-5 E16mm f2.8 with VCL-ECF1 (10mm魚眼 F11 1/250秒 ISO200)【撮影日2013.8.13】

魚眼って、面白くって、空に中心を向けると、地平線が凹になり、
次の写真のように、近くに中心を向けると、地平線は、凸になります。
ここの、さじ加減が、このレンズの面白さですね。
20130821_4

Sony NEX-5 E16mm f2.8 with VCL-ECF1 (10mm魚眼 F11 1/160秒 ISO200)【撮影日2013.8.13】

以上で、明野のヒマワリを終わります。

« 赤城自然園のレンゲショウマ(2) | トップページ | 赤城自然園のレンゲショウマ(3) »

コメント

 こんばんは。★パリンドロームの周りでは、こんな見事なヒマワリ畑って見たことないです。モデルさんとか水着姿で混ぜるとダイナミックになるのでしょうねきっと(^^;) そんな夢を見ます、、、

パリンドロームさま、コメントありがとうございます。
モデルさんとか水着姿で混ぜると・・・・・そりゃもう、最高ですよ。

今晩は。
 魚眼レンズというのは、おもしろいですね。
 私はあまりレンズを持っていないので、
 いつも写真道楽人さんのブログで楽しませて頂いております。
 そして、構図や光の具合など、いろいろ工夫されているので、
 勉強になります。
 これからもブログを拝見することを楽しみにしておりますので、
 よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明野のヒマワリ(3):

« 赤城自然園のレンゲショウマ(2) | トップページ | 赤城自然園のレンゲショウマ(3) »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック