« えびね苑(2)_クリンソウ | トップページ | 神代植物園のバラ(1) »

2013年5月11日 (土)

えびね苑(3)_ジエビネ

えびね苑のエビネは圧倒的にキエビネが多いのですが、
よく観ると、色の違うものもあります。ジエビネになります。・・・かなり地味な存在ですね20130511_1
Nikon D700 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) (98mm F2.8 1/400秒 ISO1600)【撮影日2013.5.6】

よくわからないので、近寄りましょう。20130511_2
Nikon D700 Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 (90mm F4 1/500秒 ISO1600)【撮影日2013.5.6】


さらに近づき、こんなです。
20130511_3

Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (85mm F4 1/400秒 ISO800)【撮影日2013.5.6】

最後は、望遠マクロレンズにて・・・・20130511_4
Nikon D700 Tamron SP AF180mm f/3.5 Di LD [IF] MACRO1:1(180mm F4 1/500秒 ISO1600)【撮影日2013.5.6】


【ジエビネ】・・・みんなの花図鑑より

花言葉は、「気取らぬ魅力」です。
花の色は茶褐色、緑褐色、緑白色など変異が多い。
花は花弁3枚と萼片3枚からなる。花弁のうち真ん中にあるものを唇弁という。
唇弁は淡い紅色を帯びることが多い。
唇弁は3つに裂け、真ん中の裂片はさらに2つに裂ける。
唇弁の中央からつけ根の部分にかけて3本の隆起した線が入る。
花の後ろのほうに短い距があり、中に蜜が入っている。
葉の特徴 葉は常緑で長さ20センチ、幅5センチくらいあり、縮れている。
葉の数は3~4枚で、地際から生える。 実の特徴 花の後にできる実はさく果
(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。

« えびね苑(2)_クリンソウ | トップページ | 神代植物園のバラ(1) »

花_エビネ」カテゴリの記事

コメント

花の写真がすばらしいですね。
エビネという花を知りませんでした。
外来種なのでしょうか。見たことがありません。

クリンソウも咲いているのですね。
今年こそクリンソウの写真を撮りたいと
計画しています。

住んでいる近くにはないので
遠くの県に遠征の予定です。

gonnta69さま、コメントありがとうございます。
エビネは自生しているようなんですが、私も、ここでしか見たことありません。
「日本、朝鮮半島南部、中国の江蘇省、貴州省に分布する。日本では北海道西南部から沖縄島までに分布。」・・・・Wikiによると
とのことですから、国産と言っていいんでしょうね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%93%E3%83%8D

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えびね苑(3)_ジエビネ:

« えびね苑(2)_クリンソウ | トップページ | 神代植物園のバラ(1) »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック