« マクロ撮影の道具 | トップページ | 昭和記念公園のチューリップ(6)ピンク系 »

2013年4月21日 (日)

庭の花をマクロ撮影

今日もずっと雨だったので、昼に車で外出した以外は、家にて、ぐだぐだしてます。
マクロの写真を撮りたいなぁ・・・と庭を探したんですが、チューリップとかペチュニアとか大きい花ばかり・・・・・
あ、ありました・・・さて何の花でしょう。
20130421_1
Nikon D700 Ai Zoom Nikkor 35-70mm f/3.3-4.5S (35mm F3.5 1/30秒 ISO640)【撮影日2013.4.21】
with Nikon BR-2A、BR-3 レンズ逆向使用

花にピントを合わせようとすると茎はボケちゃうし、苦労しますね。20130421_2
Nikon D700 Ai Zoom Nikkor 35-70mm f/3.3-4.5S (35mm F3.5 1/30秒 ISO560)【撮影日2013.4.21】
with Nikon BR-2A、BR-3 レンズ逆向使用

こちらが茎の先端です。
20130421_3
Nikon D700 Ai Zoom Nikkor 35-70mm f/3.3-4.5S (35mm F3.5 1/30秒 ISO640)【撮影日2013.4.21】
with Nikon BR-2A、BR-3 レンズ逆向使用

答えはラベンダーです。1本だけ抜いてきて、部屋の中で撮影しています。

« マクロ撮影の道具 | トップページ | 昭和記念公園のチューリップ(6)ピンク系 »

」カテゴリの記事

花_ラベンダー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

超マクロ撮影、楽しそうですね。

おっしゃるとおり、ふさわしい止まっている被写体さがしが
大変そうですね。

今晩は!
マクロ撮影は
意外に むつかしいですね!
私の場合 ぶれたり
風で揺れたり
なかなか うまくいきません…

倍率が高くなるにつれ、ピント合わせが大変ですよね。

あ、大きな花も高倍率で撮ると面白いですよ。
シベの部分にピントを合わせると、
何時もと違う花の出来上がりーーーーてな感じです(^^)

おはようございます
ラベンダーって束に咲いてるのを見るくらいで、
じっくり観察してませんでした。
マクロ効果のおもしろさですね。
大変ですけど

ぽよりんさま、コメントありがとうございます。
撮影倍率1倍以上は、よほどのこと (あと暇) がない限り、使いませんね

山梟さま、コメントありがとうございます。
大きな花の中を高倍率で潜入する撮影ですね。
とても手持ち撮影は難しいので、セットアップが大変でが、庭に何か咲いたら挑戦しましょう。

ふうこさま、コメントありがとうございます。
虫眼鏡でラベンダをみているのと同じですね。
でも、ラベンダは、やっぱりラベンダ畑の一面の青色を広角レンズで撮りたいものです。

pekoさま、コメントありがとうございます。
すみません、返答遅れました。
マクロ撮影は、ぶれたり、揺れたりしますね。丁寧に撮ろうとすると三脚とか必須です。
pekoさまも、三脚使って挑戦してみてはいかがですか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の花をマクロ撮影:

« マクロ撮影の道具 | トップページ | 昭和記念公園のチューリップ(6)ピンク系 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック