« 神代植物園の梅(1) | トップページ | 神代植物園の梅(3)_見驚 »

2013年3月12日 (火)

神代植物園の梅(2)_紅千鳥

さて、まだ、大船植物園の梅もアップ終わっていませんが、とりあえず、
神代植物園の梅の紹介をしましょう。
まずは、紅千鳥です。・・・・これが結構な大木でありまして雄大な梅でありました。
20130312_4
Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR (18mm F8 1/200秒 ISO200)【撮影日2013.3.10】

接近すれば、こんな感じです。
20130312_5
Nikon D300 Tamron SP AF11-18mm f/4.5-5.6 Di II LD [IF] (18mm F9 1/1250秒 ISO200)【撮影日2013.3.10】

20130312_6
Nikon D700 Tamron SP AF90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 (90mm F4.5 1/640秒 ISO200)【撮影日201.3.10】

最後は、ちょっと変わった写真を1枚。・・・これでは、花の色もわかりませんね。
20130312_7
Nikon D300 Tamron SP AF11-18mm f/4.5-5.6 Di II LD [IF] (18mm F9 1/4000秒 ISO400)【撮影日2013.3.10】

品種名:紅千鳥(ベニチドリ)
分 類:花梅
開 花:2月~3月
花 色:明るい紅色
大きさ:中輪20から25ミリ
花 型:一重咲き
性  :紅梅性
枝  :樹高は3メートルから6メートル
花  :雄しべが一部花弁化している。花はよい香りがする
その他:樹勢強健

ちなみに、紅梅性とは、

花色が明るい紅色をしているもの。
極少ないが、白花のものも含まれる。
新梢は日焼けしても緋梅性ほど濃くならず、青みが残る

ということだそうです。

« 神代植物園の梅(1) | トップページ | 神代植物園の梅(3)_見驚 »

花_ウメ」カテゴリの記事

コメント

神代植物公園へ行かれたんですね。
私は9日(土)に行きました。やっと見ごろになっていました。

まだ今週末も十分楽しめそうです。

kencameさん、コメントありがとうございます。
私は、10日の日曜日に行ったんですよ。
見頃でしたね。・・・でも、大木の梅が多くて歴史を感じましたね。

今晩は!
3枚目のぼかしの
テクニック!
最高ですね!

peko さん、コメントありがとうございます。
テクニックって言われるとはずかしいけど、絞りを開けぎみにして撮影していますね。

こんばんは。
神代植物園には、魅力が溢れていますね。
4枚目では、古木ならではの造形美の表現に脱帽です。

こつなぎ 様、コメントありがとうございます。
なんせ、この梅は大木でして、花は主に遠くに咲いていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神代植物園の梅(2)_紅千鳥:

« 神代植物園の梅(1) | トップページ | 神代植物園の梅(3)_見驚 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック