« 大船植物園の梅(2)_大盃 | トップページ | 三渓園(1)_緑萼梅 »

2013年2月27日 (水)

大船植物園の梅(3)_八重茶青

さて、今日は、八重茶青(ヤエチャセイ)の紹介です。
まあ、五分先といったとこですね。
Ds3_9563
Nikon D300 Tamron SP AF11-18mm f/4.5-5.6 Di II LD [IF] (11mm F9 1/640秒 ISO800)【撮影日2013.2.23】


こうして見ると、いっぱい咲いているように見えます。
Ds7_9115
Nikon D700 Micro-Nikkor 105mm f/2.8S (105mm F5.6 1/1000秒 ISO250)【撮影日2013.2.23】


一輪の花を捕まえて、近寄ってみました。
Ds7_9117
Nikon D700 Micro-Nikkor 105mm f/2.8S (105mm F4 1/1250秒 ISO250)【撮影日2013.2.23】


最後にお見せしたいのはこちら。
Ds3_9677
Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR (200mm F5.6 1/320秒 ISO250)【撮影日2013.2.23】
マルミ光機 「スポット」 フィルター 使用です。


なかなかイメージどおりに撮れました。・・・このフィルター、望遠レンズを使うのがよさそうです。


では、八重茶青についての調査結果を最後に

品種名:八重茶青(ヤエチャセイ)
分  類:花梅
開  花:1月中旬~2月上旬
花  色:乳白色
大きさ:大輪(3~4cm)
花  型:八重
性質  :野梅性
花    :花は平開。花底が青いので青軸性の花に見える。
    花の色は淡い黄緑色がかかる。萼は茶色
その他:中国原産で、日本へは古代に渡来した。葉は楕円形で、
       互い違いに生える(互生)。

« 大船植物園の梅(2)_大盃 | トップページ | 三渓園(1)_緑萼梅 »

花_ウメ」カテゴリの記事

コメント

梅って、こんなに色々種類があるなんて知りませんでした~。
ちなみに、こんなきれいな梅にも実はなるのでしょうか???
いつもステキなお花の写真に見とれてしまいます。

最後のカット、周囲のボケからほのかに浮き出る花びら、良いですね!!
可なり洗練された丁寧な切り取りですね。
いつもいいね!、ポチッと有難うございます。

お早うございます!
偶然 私も 梅だよりです!
でも 写真道楽人の梅の勝利です!

サンゴさま、コメントありがとうございます。
分類すによれば、 花の観賞を目的とする「花梅(はなうめ)」と、
実の採取を目的とする「実梅(みうめ)」に分けられ、こちらは花梅です。
でも、美味しいかどうかは別として、花が咲けば実はなりますよね。

フォーカス・インさま、コメントありがとうございます。
最後のカットは、特殊フィルターの効果がでてますね。

peko さま、コメントありがとうございます。
pekoさんも、梅だよりですか早速、観てみますよ。
梅は、花はどれも同じだけと、撮り方によって表情が変わるので大好きなんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大船植物園の梅(3)_八重茶青:

« 大船植物園の梅(2)_大盃 | トップページ | 三渓園(1)_緑萼梅 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック