« 新宿御苑(2)フクジュソウ | トップページ | 新宿御苑(4)十月桜 »

2013年2月 7日 (木)

新宿御苑(3)スイセン

それでは、この時季のメインであった、スイセンの花です。
生垣で囲われた中に、たくさん咲いています。
20130207_1
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (35mm F9 1/640秒 ISO400)【撮影日2013.2.3】


福寿草といっしょに咲いているんです。・・・・あれぇ、ここには福寿草はありません。
20130207_2
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (85mm F4 1/1250秒 ISO320)【撮影日2013.2.3】


こちらが、ニホンズイセンです。
地中海原産で、古くペルシアからシルクロードを通って、中国から渡来したと言われています。
フサザキスイセンの仲間で、全国の海岸に群生しています。
花は冬から春にかけて咲き、芳香があります。
と、説明されていました。
20130207_4
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (85mm F8 1/800秒 ISO320)【撮影日2013.2.3】



そして、こちらが、ペーパーホワイトです。
ニホンズイセンと同じ「房咲き水仙」の仲間で、
「房咲き水仙」の原産地は地中海沿岸地方で、シルクロードを経由して中国にもたらされた。
日本へは、平安時代に遣唐使などによって薬草として持ち込まれ、野生化して日本水仙(ニホンズイセン)となった。
日本水仙(ニホンズイセン)の特徴は真ん中にある副冠といわれる、
杯状の部分が黄色いことだが、このペーパーホワイトは純白である。
とあります。
20130207_3
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (85mm F8 1/500秒 ISO320)【撮影日2013.2.3】



私は、白いほうが好きですね。

最後は、特殊フィルターをかませて、撮ってみました。
20130207_5
Nikon D700 Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF (28mm F3.2 1/6400秒 ISO320)【撮影日2013.2.3】
マルミ光機 「スポット」 フィルター 使用


広角で、絞りを開けたほうがいいとの情報でしたが、今一つわざとらしくってね。
もう少し、研究してみます。

« 新宿御苑(2)フクジュソウ | トップページ | 新宿御苑(4)十月桜 »

地域紹介」カテゴリの記事

花_スイセン」カテゴリの記事

コメント

白い水仙、素敵です!初めて見ました。
私は白い花が好きで、つるバラ、椿、アマリリス、
ビオラ、パンジー、クリスマスローズ、などなど。
なぜか集まってしまいました。
白い水仙も欲しいですね。

ananさん、コメントありがとうございます。
私も、スイセンは、純白のほうが、可憐だなぁ と思いました。

白い水仙・・・綺麗ですね見る側の澱んだいろいろなものを清めてくれるような
そんなふうに感じます。純白の花のようでありたい

Tinkさん、コメントありがとうございます。
こちらの公園のスイセンは、白い水仙が大多数で、黄色の水仙は少数派でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿御苑(3)スイセン:

« 新宿御苑(2)フクジュソウ | トップページ | 新宿御苑(4)十月桜 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック