« 秋バラ紹介(7)_グランデアモーレ | トップページ | 秋バラ紹介(9)_羽衣 »

2012年11月 2日 (金)

秋バラ紹介(8)_プリンセスマーガレット

さて、今回は、「プリンセスマーガレット」です。
青空に、クッキリそびえてますよ。
20121102_1
Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G ISO200 f5 1/3200秒 18㍉【撮影日2012.10.24】

花は、こんなんです。
20121102_2
Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G ISO200 f5.6 1/3200秒 150㍉【撮影日2012.10.24】

そしてこれ。
20121102_3
Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G ISO200 f5 1/4000秒 62㍉【撮影日2012.10.24】

こちらは、遅咲きですかね。咲き誇ってました。
写真としては、次が一番かな。
20121102_4
Nikon D700 Ai Nikkor ED 180mm F2.8S ISO200 f2.8 1/2500秒 180㍉ with PK-13【撮影日2012.10.24】

品種名:プリンセス マーガレット
系  統:[ HT ] ハイブリットティーローズ
交配親: Queen Elizabeth×(Peace × Michele Meilland)
作  出:フランス メイアン
作出年:1968年
花  色:ミディアムピンク
花  径:大輪
花  季:四季咲き
香  り:強香
樹  形:直立性
備 考:英国のマーガレット王女 (1930-2002)はイギリス国王ジョージ6世
         の次女で、エリザベス2世現女王の妹にあたります。

« 秋バラ紹介(7)_グランデアモーレ | トップページ | 秋バラ紹介(9)_羽衣 »

花_バラ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、プリンセスマーガレット、目の覚めるような鮮やかなピンク
素晴らしいですね。

花の伝道師さん、コメントありがとうございます。
このバラは、この時が旬でしたね。
花が綺麗だと、どう撮っても綺麗に見えます。

こんばんは
毎日違う顔をしたばらを楽しんでいます。
今日のは、形も色もバラらしいバラのような気がするのですが。
年代によるものでしょうか?

Mikikoさん、コメントありがとうございます。
このバラの系統は、ハイブリットティーでありまして、
「この系統は、大輪咲きの木バラで、1茎に1輪咲かせるタイプです。
花型は、バラ独特の剣弁高芯咲きの品種が多くある。」
ということです。・・・・ということも、今回の調査ではじめて知った次第です。
でも、個人的には、バラは花が開ききる直前が、もっともかっこが
良いと感じています。

 おはようございます。こちらも朝から快晴です。
 最後の開放がいいですね。美しいボケ味に、精密な合焦域の描写、、美しいです。ピンクとか黄色って、ありそうでなかなか自宅栽培は難しいです。

パリンドロームさん、コメントありがとうございます。
最近導入した、Ai Nikkor ED 180mm F2.8S に接写リングをつけると、
こういった花を撮るのにピッタリになります。
今回の撮影は、このレンズのテストを兼ねてたんですが、
なかなかいい感触でした。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋バラ紹介(8)_プリンセスマーガレット:

« 秋バラ紹介(7)_グランデアモーレ | トップページ | 秋バラ紹介(9)_羽衣 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック