« 秋バラ紹介(5)_ピース | トップページ | 秋バラ紹介(7)_グランデアモーレ »

2012年10月31日 (水)

秋バラ紹介(6)_アウグスタルイーゼ

今回は、「アウグスタルイーゼ」です。
全体としては、こんな感じで1㍍くらいの丈です。
20121031_1
Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G ISO640 f11 1/500秒 18㍉【撮影日2012.10.24】

花がよくわからないので、これでいかが
20121031_2
Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G ISO640 f5.6 1/4000秒 200㍉【撮影日2012.10.24】

20121031_3
Nikon D700 Ai Nikkor ED 180mm F2.8S ISO200 f4 1/1000秒 180㍉ with PK-13【撮影日2012.10.24】


花 名:アウグスタ ルイーゼ
系 統:[ S ]モダン・シュラブ・ローズ
分  類: ハイブリッド・ティー
作 出:ドイツ タンタウ(Tantau)
作出年:1999年
花 色:杏色から淡い橙色
花 型:ロゼット咲き
花 径:大輪
香 り:中香
樹 形:半直立性
樹 高:1.0~1.8m
花 季:四季咲き
備 考:フリルのついた花弁でボタンのように華やかなバラです。
         半つる性のシュートが出ますが、冬の強剪定で木バラのように咲きます。
         18世紀の文豪ゲーテの文通相手の婦人名にちなんでいる。
         このバラを作出したタンタウ社と同じユーテルゼンに住んでいました。

ちなみに、このバラは、モダンローズと分類されてます。

ということで、この分類を、調べました。

【モダンローズ】
 ○四季咲きの木バラ(ブッシュローズ)とツルバラ(クライミングローズ)が入ります。
【オールドローズ】
 ○モダンローズが成立する以前の系統をオールドローズと呼びます。
  1季咲きないし2季咲きで半つる性、香りのよい品種が多く多くあります
【イングリッシュローズ】
  ○オールドローズにハイブリッド・ティーローズを掛け合わせて生まれたのが、
  イングリッシュローズです。四季咲き性が強くなっています。

確かに、四季咲きの木バラです。

« 秋バラ紹介(5)_ピース | トップページ | 秋バラ紹介(7)_グランデアモーレ »

花_バラ」カテゴリの記事

コメント

綺麗な色です。私はこのような淡い中間色が好きです。
花弁の多さ、開きかげんもほどよいです。

ananさん、コメントありがとうございます。
淡い中間色がお好みなんですね。
こんな感じのバラと、八重咲きのバラと、一重のバラがあることが、
最近、分かりました。_¢(。。;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋バラ紹介(6)_アウグスタルイーゼ:

« 秋バラ紹介(5)_ピース | トップページ | 秋バラ紹介(7)_グランデアモーレ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト