« 代々木公園の秋バラです(4) | トップページ | フラワーセンター大船植物園(2)トレニア »

2012年10月10日 (水)

フラワーセンター大船植物園(1)パンパスグラス

神奈川県立フラワーセンター大船植物園に10月8日の休日に行きました。
代々木のバラの紹介も残ってるんですが、新しいもの優先です。
こちらが、入場口になります。
20121010_1
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS ISO200 f3.5 1/160秒 18㍉ 【撮影日2012.10.8】


入って、左手に回ると、「ガザニア」が、樽の鉢に、咲いてました。
20121010_2
Nikon D700 Micro-Nikkor 55mm f3.5 ISO2500 f5.6 1/1600秒 55㍉ 【撮影日2012.10.8】

ちょっと行くと、なんだあれは?
ということで、「パンパスグラス」と言うそうです。すすきにちょっと似てるなぁ
20121010_3
Nikon D700 Micro-Nikkor 55mm f3.5 ISO2500 f11 1/3200秒 55㍉ 【撮影日2012.10.8】

ちょっと風があって、撮影大変でした。
アップでは、どうかというと、・・・・・
20121010_4
Nikon D700 Micro-Nikkor 55mm f3.5 ISO2500 f11 1/5000秒 55㍉ 【撮影日2012.10.8】

« 代々木公園の秋バラです(4) | トップページ | フラワーセンター大船植物園(2)トレニア »

花_パンパスグラス」カテゴリの記事

花_ガザニア」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。拙ブログにコメントありがとうございました。

パンパスグラス、奇妙な植物ですよね・・・。昭和記念公園にも、調布の神代植物公園にもありますが、見るたびに不思議な気分になります。猫のしっぽのようで、モフモフ感がありますね。

ガザニアの写真、いいですね!私も135サイズのカメラが欲しいのですが、なかなか・・・

パンパスグラスは存在感がありますね。見映えがするので各地の植物園には良く植えてあるみたいです。ちょっと検索してみたら南米産のイネ科の多年草、派手な見た目なのは雌株とありました。
D700に55/3.5だと自然な遠近感に程よいファインダー倍率になりそうですね。ファインダー覗いているだけでも楽しそう。

kogosho さん、コメントありがとうございます。
135サイズって、通称フルサイズのことなのですね。勉強になりました。
昭和記念公園にもありましたかぁ。先日は、彼岸花・コスモスばっかり、追っかけてたもので、
まったく気づきませんでした。

格子線表示さん、コメントありがとうございます。
南米産のイネ科の多年草ですか・・・・φ(・_・”)メモメモ
D700に55㍉だと、ほぼ、見たとおりのサイズです。
標準レンズとして使いやすいです。

季節の花を見たいな・・・と思うと
こちらへ来ます。
横浜の山手の洋館の時にも感じましたが
同じものをみて写真に撮っても
写真道楽人さんの写真は素敵ですね。
カメラに精通されているのが羨ましいです。

うーん、突然、大船に住んでた友人と、子供の時一緒に
行ったのを思い出しました!
入り口の建物立派です。こんな凄いのは建ってなかった。
その友人は、この秋で見送って3年目。
花が大好きでした。
彼女の分まで、花を育てようと思います。

えぷろんさん、コメントありがとうございます。
観光地の紹介は、いつでもいいけど、花は咲いている時期に
紹介しないと・・・・・、と思ってます。
今、各所のバラとかコスモスとか忙しんです。

ananさん、コメントありがとうございます。
なつかしく思われましたか?
この植物園の変革は、
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f598/p7185.html
ここでてますが、見方わかるかなぁ。
バラの花のブログアップを楽しみに待ってますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラワーセンター大船植物園(1)パンパスグラス:

« 代々木公園の秋バラです(4) | トップページ | フラワーセンター大船植物園(2)トレニア »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ