« 函館旅行(3)八幡坂 | トップページ | 函館旅行(5)函館山 »

2012年8月29日 (水)

函館旅行(4)赤レンガ倉庫

さて、赤レンガ倉庫群に到着しました。
正式には、「金森赤レンガ倉庫」といいまして、簡単に言うと、昔は、生地の商いをやっていた、
金森さんが業種変更して、ショッピングモールを作ったってことになります。
前方の上方には、函館山山頂が見えます。
20120829_1
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS ISO200 f8 1/250秒 55㍉ 【撮影日2012.8.22】


でも、なんか港の趣を感じますねぇ。
~ちなみに横浜にも、赤レンガ倉庫が、ちゃんとあります。
「森」に「かねじゃく」が、家紋ってことになります。
20120829_2
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS ISO200 f11 1/200秒 18㍉ 【撮影日2012.8.22】


この日は、暑かったので、みんな、モールの中に入っていて、
外の人影はまばらです。
20120829_3
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS ISO200 f7.1 1/250秒 18㍉ 【撮影日2012.8.22】



運河が作ってあって、モーターボートの基地がありました。
実は、この写真は失敗作。
モールを渡す橋と、柵が重なったらおもしろいかなぁ~ と思って撮ったのですが、
運河の全体が見通せません。
しかも、運河を撮った写真は、これ一枚だったのです。・・あとで気づいた20120829_4
Sony NEX-5 E18-55mm f/3.5-5.6 OSS ISO200 f7.1 1/160秒 27㍉ 【撮影日2012.8.22】

« 函館旅行(3)八幡坂 | トップページ | 函館旅行(5)函館山 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、おじゃまします!
私も函館は何度か行きましたが、こちらの1枚目の写真のポイントは函館山がスッキリ入ってイイですよね。
よく通りすがりのカップルに頼まれて、この構図で撮ってあげました。(^^;
撮影されたのは、小さい橋のところでしょうか?
金森倉庫はまだ一部が現役の倉庫です。
よくぞ残してくれたレンガ造りの倉庫、開国の先駆けとなった港町には欠かせない景観ですね。
迫力のある建屋の構図が素晴らしい写真で、たいへん勉強になりました!

まるさん、コメントありがとうございます。
そうです。樽型の小さい橋の頂上からのショットです。
一部倉庫が残っているんですか。
そういえば、1枚めの写真の奥の方に、ちょっと地味めな茶色の建物ありました。
でも、建物内は、はっきり言って、どこにでもある売店で、写真撮ろうとは思わなかったです。

函館へいらしたんですね。
噂には聞いていましたが、素敵ですね。
お写真が素敵で雰囲気がよくわかります。
北海道はスキーをやめてから、とんと行っていません。
函館に行ったのは、30年ほど前の冬。
市場に行って、思いっきり食べたことしか覚えておりません。
多分その頃はまだ、倉庫は観光用に整備されてなかったのだと思います。
倉庫群の建物は、台北市郊外、三峡の民権老街に似ています。
日本統治下の大正時代に作られたものです。
私は足の達者なうちに外国へ行き、最後に日本を旅行しようと
思っています。

ananさん、コメントありがとうございます。
市場に行って、海鮮丼を、思いっきり食べたことも、しっかり、覚えました。
忘れないようにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館旅行(4)赤レンガ倉庫:

« 函館旅行(3)八幡坂 | トップページ | 函館旅行(5)函館山 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック