« ダリア(淡) | トップページ | パイナップルリリー »

2012年7月22日 (日)

ダリア(銀塩)

20120722_1ダリアの紹介は、前日で終了していたんですが、
今日、銀塩写真の現像が出来上がったんです。
出来のいい写真があったんで、追加で紹介します。

いい色あいじゃないでしょうか。

Nikon F2 PhotomicA
Micro-Nikkor 55mm f2.8
Provia 100F





20120722_2
水滴が花びらについてます。



Nikon F2 PhotomicA
Micro-Nikkor 55mm f2.8
Provia 100F







20120722_3
花が浮かび上がってるじゃないですか



Nikon F2 PhotomicA
Micro-Nikkor 55mm f2.8
Provia 100F






20120722_4
柔らかさがあると思うんですが

いずれも、発色がすばらしいと思います。
ポジフィルムって、現実以上に綺麗に発色するんで、好きなんです。

Nikon F2 PhotomicA
Micro-Nikkor 55mm f2.8
Provia 100F


« ダリア(淡) | トップページ | パイナップルリリー »

花_ダリア」カテゴリの記事

コメント

1枚目、2枚目の写真、好きです。
これを見ると、銀塩捨てがたい。
銀塩写真の場合、PCに取り込んでから掲示するのだと
思いますが、色の調整はどうされてますか?
ご苦労があるのでは?

ananさん、コメントありがとうございます。
銀塩写真の場合、マウントされたスライドの形で出来上がるので
スキャニング(Epson GT-X820)して、PCに取り入れます。
この時、設定はいろいろできますが、24bit 3200dpiで、調整なしにしています。
(もしくは、ホコリ除去だけ弱にセット)
経験上、それでが、一番良いできになると思われます。
・・・これでJpeg(4100×2800くらいのサイズ)ファイルができます。
取込時間は、2~3分
ブログへは、このままではファイルが大きすぎるので、4100を1000までリサイズ
しています。

ポジは、スライドをライトパネル越しに見ると、その綺麗さに感動しますね。
PCに取り入れても、感じは同じですね。
ところが、ネガは、フィルム確認ができませんが、
結果としては、今ひとつ、綺麗じゃないです。ソフトのせいか? 
でも、同時プリントしても、同じ感じのできあがりですので、
ネガ写真っていうのは、そんなものかと思っています。

こんばんは。
フィルムは、だんだん種類が減ってきて、もう新しく銀塩カメラは、
買わないと思いますが、写真道楽人さんの写真を見て、
今度、クラッセにポジを詰めてみようと思いました。

morimoridx さん、コメントありがとうございます。
ポジって、発色が好きなんです。実際以上に綺麗に写ると思うんです。
ですから、花とか、山とか、もともと綺麗なものを撮るには、ポジがいいですね。
僕は、デジタルより、ポジの色のほうが好きなんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダリア(銀塩):

« ダリア(淡) | トップページ | パイナップルリリー »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック